腰痛を予防できる筋トレ

腰痛の予防に是非やってみてください♪
まずは筋力チェックで、方法を判別!

  • S 更新日:2014/03/15

view161

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 既に腰痛のある方へ

  • マッケンジー体操

  • 腰痛体操でマッケンジー体操という有名なものがありますが、これは変形性腰椎症、脊柱管狭窄症、辷り症、分離症においては適当な運動ではありません。もしレントゲン検査をされていないのであれば状態を把握する為にも一度撮ってみるといいです。腰痛の原因が分からないうちはマッケンジーや腰を捻る体操は避けた方がいいです。
    出典 :腰痛予防筋トレ方法教えて下さい - ヘルスケア(健康管理) - 教えて!goo
  • 腰痛のセルフケアのご紹介♪③『マッケンジー体操』 http://t.co/6twlhL3iDK #kenkou #karada #seitai
     

    整骨院の方もツイートしている程の有名ぶりですが。。。

  • 腰痛予防には「腹筋」が重要ですが、2通りに分かれるようです。
    筋肉の「強さ」と「柔軟性」です。
    「ハムストリング」という筋肉に注目して鍛えると良さそうです。

  • 原因は筋力不足だけではない?

  • 本人の体格や体質、生活習慣などが関わっています。
    他にも、運動方法や仕事の内容等、豊富です。
    また、腰痛がごくたまに起こるのか、慢性的に続いているのかによっても異なるようです。

  • 整形外科を頼る

     

    将来的に腰痛が生じた場合。
    原因などを整形外科にて相談しても良いです。

  • ひとついえるのは若い時期に運動領が少ないと人より骨が弱く、将来的に骨粗鬆症となるリスクが高いかもしれません。一生使えるしっかりした骨を形成する意味でも、ある程度の運動を習慣付けられてはいかがでしょうか? 腹筋と背筋はやりすぎると腰痛を引き起こします。筋疲労から筋肉痛を生じますし、筋肉も固くなりがちです。
    出典 :腰痛予防への適切な筋トレ方法 - その他(健康) - 教えて!goo
  • 腰を痛めず腹筋を鍛える

  • 腰痛にならないようにするための筋トレを紹介していきます。
    ※既に腰痛の方は、万が一という事もありますので、念のために担当医師へ事前相談してから行うようにしてください。

  • 腹筋力を確認!

     

    ・バンザイで仰向けになり、腰を床に当てる。
    ・両膝を伸ばし、足を床から約30cm浮かせる。
    ・腰と肩は床につけ、脚を浮かせた姿勢を保つ。

  • 【ドローイン】5秒×10回/2セット
    1.両膝と手を床につき、腕と腿が垂直になるようにしてください。
    2.腰を上に丸め上げ止めます。
    出典 :腰痛対策!腰を痛めず腹筋を鍛える方法 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About
     

    ↑両足をあげた時に腰が浮くのが、10秒台の場合。

  • ↓両足をあげた時に腰が浮くのが、21秒以上の場合。

  • ニー・トゥ・チェスト

     

    20回を3セット行ってください。

  • 日常生活で予防!

  • そもそもなぜ強度の運動をしていない人もこのお尻の筋が硬くなるのか。それは日常生活での体勢のクセが原因だ。無意識に動く中で、自然とお尻の筋肉を酷使するような動き方になっている。代表的なのが立つ、歩く、座るの3つだ。人は寝ている時以外、ほとんどをこの動作によって過ごしている。
    出典 :腰痛の原因はこの筋肉だけ!魔法のストレッチとすぐ効く簡単な治療法