妊娠中に無理は禁物ですが、適度な運動はとても大切です。

妊娠中はとにかく安静にしていることが第一ですが、特別体調がすぐれないという時以外は適度な運動をオススメします。
妊娠中でも運動不足で筋力の低下を防ぐためです。

view89

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期に運動ってしても大丈夫?

  • かつては妊娠が判明すると、妊娠初期の間は、安定期に入るまで運動はしてはいけないなどと言われていましたが、実際は妊婦本人の体調が悪くなければ、軽く体を動かすのは問題ありません。
    出典 :妊娠初期運動 赤すぐ|妊娠初期の運動についての説明や妊婦さんの体験談
     

    妊娠中でも体調が良いようならば運動はしたほうが良いのです

  • 。妊娠がわかる前に運動をしてしまったことを不安に思ったりする必要はありません。ただし、妊娠がわかってからは、事故や接触の危険がある運動や、ついムキになって無理をしてしまうゲーム性の高い運動は避けるよう心がけましょう。
    出典 :妊娠初期運動 赤すぐ|妊娠初期の運動についての説明や妊婦さんの体験談
     

    いわゆる試合形式のスポーツなどはやめておいたほうが無難です

  • また、今まで運動をしていなかった人が、妊娠したからといって、急激に運動をするのはオススメできません。体重管理やむくみ解消ののための運動であれば、軽いウォーキングがおすすめです。
    出典 :妊娠初期運動 赤すぐ|妊娠初期の運動についての説明や妊婦さんの体験談
     

    あくまで目的は運動不足による筋力の低下を防ぐ事と覚えておきましょう

  • 安定期に入ったら適度な運動をしましょう

     

    妊娠5ヶ月の妊婦検診で医師に、体を動かすストレッチやウォーキングをしてもよいか確認してください。
    それから運動をはじめるほうが安心です。

    もしも、まだ体を動かさないように指導された場合は、もう少し体調や症状が落ち着いてからでも遅くはありません。
    妊娠5ヶ月から体を動かすことが可能というだけで、妊娠8ヶ月から始めても問題はありません。

  • 体を動かす前のチェック

  • 運動やストレッチを始める前に、毎日こんなことをチェックしてください。自分の体と向き合うとき、無理や我慢をさせていないか見直してください。

  • 以下の自覚症状がある場合は注意が必要です

     

    ・お腹が張っている

    ・ムカムカ不快感がある

    ・食欲がない

  • お腹が張っていたら運動はお休みします。安定期とはいえ無理をしたら、お腹の赤ちゃんが困ります。安定期に入っても油断は禁物です。
    出典 :妊娠5ヶ月の運動プログラム
  • ムカムカ不快感がある場合
    継続が大切ですが、気分がのらないときに無理に体を動かしても楽しくありません。改めて、時間を作りましょう。
    出典 :妊娠5ヶ月の運動プログラム
  • 安定期に入っても食欲が出ない日があります。体を動かすと、妊娠中は思った以上に疲れてしまいます。ご飯が食べれなくても、バナナやオレンジなどカリウムを含む果物を食べることができるなら試してください。
    出典 :妊娠5ヶ月の運動プログラム
     

    食欲がない場合は運動よりも休養が大切です。

  • 運動の際はおなかを圧迫しないように心がけるのも大切です。体型によってはどこまで動かすとお腹が圧迫されるかは変わってきます。
    自分なりに「ここまで!」と思うところを覚えておきましょう。

  • 妊娠中の運動にはウォーキングがおすすめです

  • 初めは無理せず15分ぐらいを目安に歩きましょう。
    15分歩いて水分補給し、まだいけそうならまた15分歩きましょう。
    出典 :動いてもいいのかな?不安な妊娠初期の運動にウォーキングのすすめ | nanapi [ナナピ]
  • 鼻から吸って口から吐く
    呼吸は深く鼻から吸って口から吐きましょう。この呼吸法は陣痛の時にも使います。呼吸が浅くなってしまう時は、ペースをゆるめましょう。
    出典 :動いてもいいのかな?不安な妊娠初期の運動にウォーキングのすすめ | nanapi [ナナピ]
  • 手は大きく振る
    手を前後に大きく振りながら歩きましょう。手ぶらになるように荷物はリュックやウェストポーチにまとめるようにしましょう。
    出典 :動いてもいいのかな?不安な妊娠初期の運動にウォーキングのすすめ | nanapi [ナナピ]
     

    身体の負担にならないように荷物はなるべく減らしましょう。
    身体を圧迫するようなバッグは避けるようにしたほうが無難です。