赤ちゃんは嬉しいけど、ありえないほど太った…。芸能人の産後ダイエットを真似してみよう!

赤ちゃんが生まれることは素晴らしいことですし、出産という経験も女性にとってかけがえのないものですよね。でも、妊娠中から産後にものすごく太ってしまったという人は多いようです…。どうすれば、妊娠前のプロポーションに戻れるのでしょうか!?芸能人の体験談を参考に、そのダイエット方法をまとめてみました!

view232

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうして妊娠中から産後までの期間は太りやすいの?

  • 妊娠中から産後までの期間は太りやすいということは、もはや一般常識ですよね!?でも一体、その太ってしまう理由は何なのでしょうか?

  • 妊娠中は、プロゲステロンが分泌されることで腸の働きが低下したり、お腹の赤ちゃんの成長で子宮が腸を圧迫することなどで便秘が引き起こされます。
    出典 :妊娠中はなぜ太る|妊娠中の悩み.com
  • 妊娠中は便秘になりやすいという話を聞いたことありませんか?妊婦さんや出産経験のある方は、身をもって体験されたかもしれませんね。腸と子宮は密接しているため、子宮が大きくなるにつれて、腸への影響も大きくなっていきます。そのせいで便秘になってしまったり、痔になってしまうということも…。つわりよりも何よりも痔が辛かったという妊婦さんは多いようですよ。そして、痔が痛むためにトイレもガマンしてしまい、さらに便秘になってしまうという悪循環…。

  •  

    おなかがどんどん大きくなっていくのは、赤ちゃんの命が感じられて、愛しさやお母さんになる実感が高まってくる素晴らしいこと。でも、パンパンに大きくなるのですから、そりゃ便秘にもなりますよね…。トイレに行って座るだけでも、おなかが重くて一苦労なんです。

  • 便秘のところでも触れたように、妊娠中にはプロゲステロンが分泌されます。

    こちらは、妊娠中に赤ちゃんを守るためにはなくてはならないホルモンでいて、脂肪を蓄積させる役割があります
    出典 :妊娠中はなぜ太る|妊娠中の悩み.com
  • 「プロゲステロン」とは黄体ホルモンの主成分で、妊娠を継続させるための大事なもの。そして、赤ちゃんを守るために皮下脂肪を蓄えるという役割があります。また、このプロゲステロンが分泌されている時は、疲れやすくなったり、イライラしてしまうという人も多いようです。そのため、ついストレスで食べてしまい、余計に太ってしまうというケースも多く見られます。

  • 出産の準備としてさらに赤ちゃんを通りやすくするため、産道が広がっていきます。この時に骨盤全体と恥骨が広がってしまうのです。骨盤下部が大きく広がり、逆三角形をしていた骨盤が四角い台形になり、内臓が下がることによって働きが鈍くなって代謝も悪くなります。
    出典 :やっぱり「骨盤」だった!ママになっても太りにくい人の共通点 - Ameba News [アメーバニュース]
  • 骨盤の位置を正すことで綺麗に痩せる「骨盤ダイエット」、ブームになりましたよね!骨盤がゆがんでいることで、冷えや便秘が起きてしまったり、ボディラインがたるんでしまうそうです。妊娠から出産までは、骨盤が開いていきますから、当然骨盤もゆがんでしまいます。産後は、骨盤ベルトやサラシなどを巻くことを習慣づけたいですね。

  • そのように、妊娠中から太りやすくなってしまうのは体のメカニズム上、仕方がないこと。もちろん、妊娠中は体重管理も重要ですから、あまり太らないように気をつける必要はありますが、赤ちゃんを守るためにも無理な食事制限やダイエットは禁物です。やはり出産後に、気合いを入れてダイエットをしていきましょう!

  • 産後太りを克服した芸能人たちと、その方法!

  • それでは、産後太りに悩み、無事にダイエットを成功させたという芸能人と、その方法をご紹介します!!

  •  

    まず最初は、「コアリズム」ブームの火付け役にもなった、くわばたりえさん!たるんだおなかを「コアリズム」のDVDで、見事にくびれさせたことをご存知の方も多いのでは?
    そのくわばたりえさんの産後ダイエットは、やっぱりDVDでのエクササイズ!「コアリズム」の後継である「ヤーナリズム」でくびれを取り戻したそうです!

  •  

    お次は、手足がすらっと長くて、美しいプロポーションの持ち主である神田うのさん。神田さんはもともとスリムですし、妊娠してもそれほど太った訳ではないようですが、産後は妊娠前よりも痩せたという貴重な経験者!母乳育児を徹底するために、野菜や果物などの母乳に良いものを食べたことが、結果ダイエットにつながったそうです。

  • 結局、産後太りの解消法は「運動」と「良質な食事」なのですね。芸能人であろうと一般人であろうと、ダイエットの極意は変わらないようです!