歯磨き粉は妊婦におすすめ!ただしフッ素配合にしましょう

view141

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯磨き粉は妊婦にいいのでしょうか。ご紹介していきますのでよろしくお願いします。

  •  
  • 歯磨き粉は妊婦

  •  
  •  
  •  
  • 有害?

  •  
  • 妊娠されてる方にとって歯磨き粉は赤ちゃんにとって有害か無害かかどうか疑問に思いますしね。結論から言えばある特定の歯磨きについては無害だそうです。ですので安心して歯を磨けますね。一番怖いのは歯を磨かずに虫歯になってしまった場合ですよ。妊娠中に歯医者さんにかかればとてもとても大変なことなので、十分に注意してくださいね。歯医者さんにかかるということは体力やエネルギーやお金を消費してしまいますね。妊娠しているのに、そのことに力をかけたくないですよね。ですので、虫歯を徹底的に塞ぐように色々な努力をしていきましょう。

  • 何よりも、毎日のケアが必要となってきます。歯磨き粉云々よりも歯の磨き方が重要だということも忘れないようにしましょう。1本につき20秒ぐらいしっかりと磨いていますか?なかなかむつかしいかもしれませんが実践していきましょう。そうすると何分のかかってしまいますが、虫歯を防ぐにはとても有効な手段です。虫歯になってしまうと痛みだけでなく、お腹の赤ちゃんにとってもあまり影響があるとは言えませんね。もし虫歯の菌が体内に入ってしまったらどうでしょうか?考えるだけでも怖いと思います。

  • 無防備な赤ちゃんを大切にしたいですね。ですので、しっかりと歯を磨くことをしましょう。まず大切なのは歯磨き粉ともそうですが、うがいもすることです。歯を磨いた後に口の中の細菌がまだ残っているので、しっかりとそれも取り除くようにしてましょう。口臭ケアなどもいいかもしれませんね。お口でクチュクチュして吐くというものもあります。これは細菌を殺してくれるのでかなりおすすめの方法だと思いますよ。ウイルスがとてもしつこくて粘り気があるので十分に注意してくださいね。そして、一番いい歯磨き粉はフッ素が入っているものだということです。

  •  
  •  
  • 誤飲について

  • フッ素が配合されている歯磨き粉はダウン症の子が生まれるという心配をされてる方もいらっしゃいますが、結論から言いますと全く関係がないそうです。またフッ素加工で磨いている方は、赤ちゃんが虫歯になりにくい歯になるそうですよ。フッ素ジェル加工を正しく使用して健康な歯を維持していきましょう。色々な情報がインターネット上に飛び交っていますが、何が正しくて何が間違っているのかを見極めるようにしましょう。歯ブラシ粉がだめで、その結果、虫歯になってしまったら元もこもありません。ですので、しっかりと口の中をケアをするようにしてください。妊娠中は特にお口の中が不潔になってしまいますので、フッ素入りの歯磨剤とフットジェルはとてもおすすめだということですよ。

  •  
  •  
  •  
  • フッ素配合の歯磨き粉が歯の色素沈着についても問題視されていますね。一体どういうことなのでしょうか。これはフッ素加工が茶色に歯を変化させるということが知られているということです。しかし配合率が高くなければそのようなことはまず起こらないということですよ。また日本では配合率の基準が決められているので、そのような問題はとても少ないでしょう。ですので安心して歯磨きをしてくださいね。まず何よりも自分の口を清潔にするということが1番大切だと思います。歯磨き粉はけんざいでは、なたまめ茶から作った歯磨き粉などもありますので、どうしても市販の歯磨き粉が気になるという方はそんな自然のものを使ってみてはいかがでしょうか。

  • きっと安心して気持ちよく歯磨きができるはずですね。また最近では本当に様々な歯磨き粉が売られていますので、自分で目で見て確かめてみるのもいいでしょう。薬用の歯磨き粉もありますし、自然からできているものもあります。私は薬用を使っていますが口の中がとてもさっぱりして気持ちいいですよ。