安産祈願にベリーペイントをしてみませんか?

妊娠中にしかできない思い出作りと安産の願いを込めて、ベリーペイントをする人が増えています。
日本でベリーペイントが広まったのは、妊娠中にベリーペイントを行ったマライアキャリーの影響が大きいそうです。
ぜひ、一生に一度のベリーペイントを体験してみませんか?

view67

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ベリーペイントに込められた想い

  • ベリーダンスのお腹の意味の「Belly」に絵を描くのでベリーペイントと言われています。
    出典 :ベリーペイントとは妊婦さんのお腹に絵を描く新しい安産祈願 | 日本ベリーペイント協会
     

    最近日本でも人気になりつつあるのが、ベリーペイントです。
    妊娠中の大きなお腹に自分が好きなデザインを描いてもらい、記念に残す方法です。
    しかし、このベリーペイントはただ単に記念として行うのではありません。
    実は、海外では赤ちゃんが無事に産まれてきますようにと願いを込めてベリーペイントを行っているのです。
    また、赤ちゃんが産まれた後もすくすくと成長しますようにとの願いも込められているそうです。
    このように、ベリーペイントには素敵な想いが込められているのです。
    これから日本でも安産祈願の1つの方法として人気になっていくでしょう。

  •  

    ベリーペイントの人気のデザインは、赤ちゃんだそうです。
    これから産まれてくるかわいい我が子に対する気持ちがたくさん込められていますね。
    また、赤ちゃんのデザイン以外にも、お花やハート、イルカ、虹、空なども人気のデザインとなっているようです。
    どれも明るくて楽しい雰囲気のベリーペイントに仕上がりそうなデザインですよね。
    ベリーペイントは、水彩絵の具を使ってフリーハンドで仕上げていきます。
    そのため、どのベリーペイントも世界に1つだけのデザインになります。
    世界でたった1つのベリーペイントは、ママやパパにとって大切な思い出になること間違いないでしょう。
    また、これから産まれてくる赤ちゃんも、ベリーペイントの写真を見て両親からの愛情を感じるはずです。

  • ベリーペイントのメリット

  • カバーできる!
    ヌード肌の写真を残す事に抵抗がある方におすすめです。
    出典 :ベリーペイント3つのメリット☆|妊娠の記念写真に!授かりアートベリーペイント出張します。東京神奈川埼玉横浜川崎町田相模原千葉関東
     

    マタニティフォトを撮りたいけど、妊娠中は肌トラブルが絶えません。
    特にお腹は妊娠線や産毛が気になってしまう部位です。
    上の子を帝王切開で産んでいる場合は傷跡も気になります。
    しかし、ベリーペイントはこれらの肌のマイナスな部分を隠すことができるのです。
    これはベリーペイントならではのメリットと言えるでしょう。
    もちろん、ベリーペイントに使われる塗料は肌にやさしいものなので、ベリーペイント後の肌荒れも心配いりません。

  • ベリーペイントではお腹に直接想いを描くため、赤ちゃんへの愛情表現の1つとしても人気になっています。
    きっとお腹の中にいる赤ちゃんもベリーペイントを通して愛情を受け取っているのではないでしょうか。
    ママやパパにとっても、ベリーペイントをすることによって我が子への愛がより一層大きいものになることは間違いありません。
    ベリーペイントは、妊娠6ヶ月から妊娠10ヶ月の間に行うことが多いようです。
    大きくなったお腹を記念に残すには、この期間が最適です。
    ぜひ安定期に入ったらベリーペイントを検討してみましょう。