目の病気【結膜炎の応急処置】はできるのでしょうか・・・

結膜炎は急性、流行性、アレルギー性などさまざまなので【結膜炎の応急処置】は一概には言えませんが、目やにで感染するので、眼をさわらないこと、触った手は石鹸でしっかり洗うこと、タオルなど家族と共用しないことなど注意しましょう。応急処置よりもまずは眼科医の診察を受けることが肝心です。

view2944

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 結膜炎とは

  • 結膜炎にはいろいろな種類があるが、共通の症状は、目やにが出て、白目が充血する。細菌やウイルスその他の感染で起こるもののほか、目の使いすぎやスモッグなどでも起こることがある。また、からだに合わない市販の目薬をつけたあと起こる(アレルギー性結膜炎)こともある。
    出典 :結膜炎
     

    結膜炎になると目やにが出て気持が悪いことや、眼や眼の周りが痒いためついつい手でさわってしまいますが、早く治すためには眼にさわらないようにすることだそうです。

  • 結膜炎をおこす原因

  • 原因は何であれ、結膜に炎症がおこった状態を結膜炎と呼んでいます。原因としては、細菌やウイルスなどの病原体による感染、アレルギー、外傷などがあります。
    出典 :結膜炎とはの症状・解説 - goo辞書
     

    結膜炎かなと気づいたら早めに専門医の診察を受けることが早く治すために最善策だそうです。

  • 結膜炎の症状

  • 急に片眼または両眼に結膜の充血が起こり、眼脂が出ます。結膜の浮腫ふしゅ(水ぶくれ。一見ゼリー状に見える)が起こることもあります。異物感(ころころ感)、掻痒感そうようかん(かゆみ)、羞明しゅうめい(光が異常にまぶしい)、熱感、重症では眼痛などを伴うこともあります。
    出典 :急性結膜炎| 眼の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    外出時の強い紫外線、ほこりなどによる刺激、また洗剤や化粧品などが眼に入ったため炎症をおこして結膜炎を誘発する場合もあるそうです。

  • 赤ちゃんの結膜炎

  • 朝起きると、赤ちゃんの目が開かないほど目やにがついていることがあります。少し目やにが多めかなと思っているうちに、白目が充血して、黄色い目やにがたくさん出るようになったら、結膜炎の疑いがあります。赤ちゃんの場合、風邪のウイルスが目に入ってしまうことも多く、くしゃみ、せき、鼻水、熱などの風邪の症状と一緒に、目やにが出ることがあります。
    出典 :赤ちゃんの目の病気 結膜炎・はやり目の症状と予防方法 | nanapi [ナナピ]
     

    赤ちゃんの目の状態で気になることがあれば、早めに小児科を受診しましょう。

  • アレルギー性結膜炎

  • アレルギー性結膜炎は、何らかの外来異物(アレルゲン、抗原)に対する、異常に亢進した生体防御反応(アレルギー)によって結膜に炎症の起こる病気です。アトピー体質(アレルギー反応を起こしやすい体質)の人は起こりやすくなります。 春季カタルは重症のアレルギー性結膜炎で、青少年に多く発症します。
    出典 :アレルギー性結膜炎、春季カタル| 眼の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    アレルギー性結膜炎では、かゆみが強く、結膜充血、浮腫ふしゅ、異物感、目やになどの症状が出るそうです。
    コンタクトレンズを使っているとレンズのくもりが起こり見えにくくなることも…

  • 結膜炎の応急処置