妊娠初期にニキビができるのはなぜ?

view271

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期にニキビなどの肌トラブルに悩む方は少なくありません。
    なぜ妊娠するとニキビを始めとする肌トラブルが起こるのでしょうか?

  • 妊娠と肌トラブルの因果関係とは?

  • 妊娠初期に起こりがちな肌トラブルの原因は、妊娠したことによって起こるホルモンバランスの変化です。
    お肌とホルモンバランスは切っても切れない関係で結ばれているのです。

  •  
  • ニキビができるのはなぜ?

  • 顔だけじゃない!?

     
     

    妊娠初期のニキビは、顔だけじゃなく、背中や胸にまでできてしまうことも。

  •  
  •  
  •  
  • 妊娠初期にニキビができる主な原因は、ホルモンバランスの変化ですが、つわりによる偏食や、子宮が大きくなったことによる便秘なども肌トラブルを引き起こす要因となります。

  • ニキビ以外の肌トラブルにも注意!

  • ホルモンバランスの変化がもたらす肌トラブルはニキビだけではありません。
    シミやそばかすができやすくなったり、かゆみや発疹が発生しやすくなりますので注意しましょう。

  • こんなところにシミが!?

     
     

    落ち着いて紫外線対策を!

  •  
  •  
  • 妊娠による肌トラブルをなんとかしたい!と思ってしまいますが、敏感になっているお肌を刺激しないように、シンプルなスキンケアを心がけましょう!