これなら続く!ボールエクササイズ

自宅で、短い時間で効率よく。バランスボールエクササイズの簡単メソッドを紹介。

view113

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • バランスボールエクササイズの効果は?

  • バランスボール・エクササイズは体幹(コア)を鍛えることが
    出来る効果的なエクササイズで大変人気があります。
    出典 :バランスボールの効果
     

    インナーマッスルを鍛え、身体の歪みを直す効果が。

  • まずは基本姿勢から

  • 効果的なボールエクササイズの基本は、座った姿勢から。これを身に着ければエクササイズの半分は成功です。

  • バランスボールの基本姿勢は、背筋を伸ばして、バランスボールの中心に腰掛けます。猫背になったり、逆に腰を反らし過ぎたりしないように気を付けて下さい。
    出典 :基本姿勢
     

    ボールの空気圧も重要。座った時に、膝の角度が90度くらいになり、太ももが床と平行になるようにバランスボールの空気圧を調整するのがベスト。

  • 自分に合ったボールで!

  •  

    バランスボールの大きさや空気圧は、自分の身体に合わせて選択・調整しましょう。

  • 身長が150cm未満の人は45cmのバランスボール、身長が150cmから170cmの人は55cmのバランスボール、身長が165cmから185cmの人は65cmのバランスボール、身長が185cmより大きい人は75cmのバランスボール、これを目安にして選んで頂ければよいと思います。
    出典 :バランスボールの選び方
  • 自宅で簡単エクササイズ【腹筋編】

  • バランスボールに乗ります。

  • ゆっくり息を吐きながら、お臍を覗き込むように、尾てい骨を前に押し出すようにして、お腹を丸めます。

     

    元の位置に戻り、同じ動きを30回目安に繰り返しましょう。

  • 尾てい骨をボールの上で滑らせるイメージで、骨盤を中心にお腹周りを使い、引き締めて行きましょう。
    出典 :3/5 バランスボールの基本効果と簡単エクササイズ [エクササイズ] All About
  • 自宅で簡単エクササイズ【下半身編】

  • あお向けになり、膝を曲げボールに足裏をつけます。

  • かかとでボールを前に押し出すイメージで脚を伸ばしましょう。

     

    元の位置に戻り、同じ動きを30回を目安に繰り返しましょう。

  • 転がりやすいボールをまっすぐ前に伸ばすように意識して行いましょう。自然とハムストリングス等のインナーマッスルを中心に下半身の筋肉を刺激していきます。
    出典 :4/5 バランスボールの基本効果と簡単エクササイズ [エクササイズ] All About
  • ちょっぴり本格派に【美脚編】

  • モデル脚を目指そう!6畳フィットネス

     

    基本のエクササイズに慣れたら、少し本格的なエクササイズにもチャレンジ。