記憶力を上げるにはどうやったら物を覚えられるのか?

記憶力は、どうやったらつき、覚えることが出来るのかここでは紹介します。

  • TUH55 更新日:2014/02/27

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 記憶する

  • 勉強を行ううえで記憶量はとても大切で、もっと記憶力がよければ良いのにと思う人は多いでしょう。
    今回は記憶量をアップさせる方法を紹介します。

  • 脳の記憶容量

  • 脳の記憶容量は、計算上は140テラあると言われています。
    しかし、これはしっかりと研究されて出されたものではないため、
    正確な数値ではなくあくまでも目安です。
    それだけ、脳の記憶容量は大きいと言うことです。

  • 記憶力を上げるには

  • 記憶力はさまざまなことに影響を受けています。
    そのため、自分でしっかりコントロールして記憶量を上げなくてはなりません。

  • 睡眠と記憶力

  • 記憶力を保つには睡眠はとても大切です。
    眠い状態では記憶力が低く、何度覚えても覚えることは難しいです。
    なので、しっかり睡眠をとりましょう。

  • 寝たくても眠れない場合は、サプリメントや運動などで寝れるようにしましょう。
    サプリメントの場合は、グリシンと言うサプリメントがあり、眠りやすくなり、眠りの質も向上します。
    また、運動の場合は運動をすることによって、体か疲れ自然と寝れるようになります。

  • ストレスと記憶力

  • ストレスは、記憶力を低下させてしまいます。
    なので、ストレスを解消して心が軽い状態にしなくてはなりません。
    ストレスを解消するには、ストレスの元を忘れられる、趣味のことをすると良いでしょう。
    趣味のことはすべてを忘れて楽しむことが出来るので、ストレス解消につながります。

  • DHA

  • DHAはよく聞きますが、これは青魚に含まれる脂で、これを取ると記憶力が上がります。
    現代の日本人は魚離れをしていて、DHAが昔の人に比べて取れていません。
    なので、青魚を積極的に食べていきましょう。

  • 記憶

  • 記憶力を上げるだけではなく、
    記憶しやすい覚え方をして、たくさん覚える方法もあります。

  • 記憶に残りやすい暗記方法

  • 暗記はつらいものなので、
    早く覚えてしまいたいものです。
    暗記しやすくするには頭の中でそのものをイメージすると良いでしょう。
    たとえば英単語のときは頭の中で見たもののスペルを書いてみると良いでしょう。
    そして、覚えたと思ったらノートに書いてみてください。
    これにより、記憶が定着しやすくなります。

  • 復習方法

  • 復習するときに確実なものは、白紙から思い出すことです。
    何もない状態からノートに書いていき、後で見直して何を覚えていないのか確認することにより、
    自分の覚えている範囲を分かることが出来ます。
    この方法は時間がかかりますが、効果的です。

  • 復習のタイミング

  • 覚えたものをより定着させるために復習は必要です。
    しかし、復習をするときの時間が早すぎたりすると効果が減ってしまいます。
    そのため最適な時間に行わなくてはなりません。
    復習の最適なタイミングは、当日と次の日、そして1週間後です。
    3回復習することにより記憶がより定着されやすくなります。