乳腺のしこり…乳腺炎にならないように自宅でマッサージをしよう

乳腺のしこりを感じたら、乳腺炎にならないようにマッサージをしましょう。自宅でできるマッサージ方法や対処法についてまとめてみました。

  • green 更新日:2014/04/03

view703

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乳腺のしこり、正体は何なの??

  • たくさんある細い乳腺のどこかが、詰まってしまっているのです。ようするに、しこりのある部分で、母乳がストップしてしまっているのですよね。
    出典 :海外での乳腺炎(マッサージ方法)|実録乳腺炎
  • 授乳中の方で、乳腺のしこりを感じている方は、そこに母乳が詰まっていることがほとんどです。では、乳腺のしこりを解消するマッサージ方法についてご紹介しましょう。

  • 乳腺のしこりを解消するマッサージ

  • マッサージをするときは

     

    お風呂の中でリラックスしながらマッサージをすると◎
    日頃の疲れを取りながら、母乳マッサージをしましょう。

  • しこりを「乳頭の出口に向かって押し出す」感じでマッサージすると良いです。
    出典 :海外での乳腺炎(マッサージ方法)|実録乳腺炎
  • 痛いうちからガンガン揉み解したりマッサージするのは逆効果になります。
    痛みが落ち着くまではひたすら冷やしましょう。
    痛みが落ち着いてきたら、マッサージしながら搾乳してみましょう。
    出典 :母乳育児トラブル:乳腺炎の対処方法(マッサージ)
  • しこりが熱を持っている場合は

     

    胸を冷やすことが大切です。
    痛みがなくなったら、やさしくマッサージをしましょう。

  • 乳頭に白っぽいものが出たらどうする??

  • 乳腺のしこりがある場合、乳頭に白い白斑があることも。白斑は母乳が詰まっている状態なので、乳頭もマッサージすると良いでしょう。

  • 白斑は、母乳の出口が詰まっている状態で、乳口炎ともいいます。親指と人差指で乳頭をつまんで、しごくように少し前に引っ張るようにマッサージします。
    出典 :乳腺炎体験談2|しこり・白斑の予防とスグ出来る対処法
  • 【マッサージ方法について】右の外側にしこりがある場合

  • 左手の手のひらで右のおっぱいの外側をぐっと掴みます。Cの字の形をつくって、おっぱいを包み込む。親指は上。あとの4本の指がおっぱいの下側を包んでいるかたち。これでしこりを逃げないように固定。
    出典 :海外での乳腺炎(マッサージ方法)|実録乳腺炎
  • その左手で圧力をかけおっぱいを立体的に前にとんがらせて。真ん前というより、少し左前におっぱいをとんがらせる感じで。右手指でしこりのすこし乳頭側手前や、乳輪付近をもむ。すると、母乳が押し出されてくる。
    出典 :海外での乳腺炎(マッサージ方法)|実録乳腺炎
  • 【マッサージ方法について】右の内側にしこりがある場合

  • 左の手のひらで右のおっぱいをCの字の形で掴みます。なるべく、立体的になるようにおっぱいをとんがらせる。あとは右の外側と同じです。
    出典 :海外での乳腺炎(マッサージ方法)|実録乳腺炎