セルライトを解消する?カリウムの効果とは

セルライトを予防してくれるという栄養素の
カリウムについてまとめてみました

view283

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カリウム

  • カリウムはパセリ・よもぎ・アボカド・ホウレン草・納豆などの野菜や果物、大豆に多く含まれているミネラルであり、体になくてはならない電解質である。細胞内液の主要な陽イオンであるカリウムは、細胞外液の主要な陽イオンであるナトリウムとのバランスを調整し、細胞や血圧を正常に保つ性質がある。
    出典 :【カリウム】むくみやセルライトに!カリウムの多い食品/摂取量 | ダイエットSlism
     

    血圧を下げるのはよさそうですね

  • 塩分(塩化ナトリウム)を過剰に摂取すると血圧が上昇するが、ナトリウムを排出してカリウムを取り込むことで血圧を下降させることができる。すなわち、カリウムが不足していると血圧を正常な値に下降させることはできない。
    出典 :【カリウム】むくみやセルライトに!カリウムの多い食品/摂取量 | ダイエットSlism
     

    過剰じゃなければ血圧は下がるのですね

  • 不足と過剰

  • カリウムが欠乏すると、食べ物から摂取されるナトリウムが過剰となり、高血圧を引き起こします。また、夏場など発汗により低カリウム血症となり、筋肉の働きが鈍くなり、夏バテの原因となったりもします。このほかカリウム欠乏は、不整脈・心不全・排尿困難・手足の痙攣(けいれん)などの症状を引き起こす事がわかっています
    出典 :カリウムの健康・美容効果、食品
  • カリウム過剰の症状 カリウムの過剰摂取には特に悪影響は確認されていません。ただし、腎臓機能が低下している方は、カリウムの過剰摂取により、高カリウム血症を引き起こすことがわかっています。
    出典 :カリウムの健康・美容効果、食品
  • むくみ対策

  • ダイエットに対して最も関係があるカリウムの働きは、利尿作用を高めることである。利尿作用とは、身体に不要な老廃物や余分な水分を尿として排出する機能のことである。カリウムはこの利尿作用を高めることで余分なナトリウムを排出し、むくみを解消することができる。
    出典 :【カリウム】むくみやセルライトに!カリウムの多い食品/摂取量 | ダイエットSlism
  • むくみは血液の流れやリンパの流れを悪くし、新陳代謝を悪くしてしまう。したがって、むくみを解消して体内に蓄積した老廃物を排出することは新陳代謝が改善することにつながり、脂肪燃焼や美容、冷え性などに効果があるとされている。
    出典 :【カリウム】むくみやセルライトに!カリウムの多い食品/摂取量 | ダイエットSlism
     

    冷え解消は嬉しいですよね

  • 必要量

  • 厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」では、生活習慣病を予防するためにも、もっとカリウムを摂取しなくてはならないとされ、1日あたり3500mgの量が必要とされます。当然、ミネラルウォーター以外にもカリウムは含まれていますので、積極的にカリウムを豊富に含む食事を摂ることも心がけるようにしましょう。
    出典 :カリウムとは
  •  

    カリウムを豊富に含み、手軽に食べれるものにはバナナが挙げられます。バナナ1本には約400mgが含まれています。しかしバナナばかりを食べるというわけにはいかないでしょうから、ミネラルウォーターからカリウムを摂ったり、野菜ではトマトやホウレンソウ。トウフや大豆、じゃがいもやさつまいもなどを積極的に食べるように心がけましょう。

  • 合う人・合わない人

  • 1.ストレスの多い方
    2.食塩摂取量が多い方
    3.高血圧を予防したい方
    4.酒・コーヒー・甘いものが好きな方
    5.夏バテしやすい方
    出典 :カリウムの健康・美容効果、食品
  • カリウム摂取が向いていないタイプ
    1.腎臓に障害がある方は、カリウムとナトリウムの摂取量を減らしましょう。
    出典 :カリウムの健康・美容効果、食品
  • カリウムは

     

    カリウムは、ほとんどの細胞の中に存在することから広く食品に含まれますが、特にバナナ、メロン、アボカドなどの果実類、ほうれん草などの野菜類、さつまいもなどのいも類、大豆や小豆などの豆類、魚類、肉類に多く含まれています。