アロマの香りで女性ホルモンを高める

女性ホルモンの分泌を促してくれたり、女性ホルモンの分泌を促すのと同し働きをするエッセンシャルオイ
ルがあります。女性ホルモンのバランスを整えるために一役買ってくれるエッセンシャルオイルをご紹介します。

view105

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 自律神経もホルモン分泌も、自分ではコントロールできませんが、女性ホルモンのバランスをととのえるコツはあります。
    出典 :女性ホルモンを整える
  • 女性ホルモンの分泌をとり行っている視床下部や下垂体、卵巣などの器官にとくにトラブルがないのに、ホルモンの分泌が乱れている場合もよくあることです。そんなときには、生活習慣や食生活を見直してみることが基本となります。
    出典 :女性ホルモン
  • ゼラニウム

  •  

    パラのような香りで、心を落ち翦け、元気を与えてくれる。月経症候群や更年期障害の症状の緩和に効果的です。

  • 女性ホルモンを増やす方法効果があると言われています。PMSや更年期のトラブル、むくみ改善などにも。女性にうれしい精油です。
    出典 :女性ホルモンのブログ - livedoor Blog(ブログ)
  • フェンネル

  •  

    女性ホルモンを活発にする作用があり。月経トラブルや更年期障害に効果的。余分な水分や老廃物の排出促進も。

  • 女性ホルモンを活発化させ、母乳の出をよくすると言われています。
    出典 :女性ホルモンのバランスを整える
  • ベルガモット

  •  

    レモンよりも甘いかんきつ系の香りで、紅茶の香りづ1爿こも使われる。鎮静作用か高く、ストレスや緊張で高.ぶった神経を鎮め、不安な心を落ちつけてくれる。

  • 不妊治療に疲れたら ベルガモット フローラルで爽やかな柑橘系の香り。ストレスや鬱々とした気持ちを払拭する効果が期待できます。キャリアオイル10mlに対し2滴混ぜ、マッサージオイルとして使うのもおすすめです。
    出典 :妊活に使えるアロマ
  • イランイラン

  •  

    濃厚でセクシーな甘い看りが特廠。女性ホルモンの分泌を活性化し、累張や不安をやわらげてくれる。

  • イランイランは、催淫作用があり、女性ホルモンの調整や、生殖系の不調改善にも役立つと言われています。
    出典 :女性ホルモン
  • ラベンダー

  •  

    万能のハープとして知られる。不眠や抗うつなど、精神的なストレスや、圜痛、生理痛、筋肉痛などの痛みも和らげてくれる。

  • ラベンダーの香りは、緊張や不安感を解きほぐし、リラックスさせてくれる香りです。鎮痛作用があり、頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの体のあらゆる痛みを緩和する効果があり、ホルモンバランスを整える作用もあり健康的な生活を送るためには欠かせません
    出典 :女性ホルモンが足りない、と感じたら使うアロマおすすめ7選 - 花咲マニアとアロマさん
  • セージ

  •  

    強壮作用や浄血、血圧上昇昨用の効果があり。疲れたとき。元気を取り戻したいときにおすすめ。ただし、子宮を収縮する作用かあるので、妊娠中の使用は厳禁。

  • セージには血行を促進する効果があるため、月経痛の緩和や過小月経、稀揮発月経、無月経などの月経不順に対して働きかけるといわれています。また、セージには女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用もあるため、更年期特有の異常発汗やホットフラッシュと呼ばれるほてりやのぼせをはじめ、めまい、耳鳴り、肩こり、不眠、疲労感などの症状に対する効果があるといわれています。
    出典 :セージ | 成分情報 | わかさの秘密