「肝斑」と「シミ」の違いって何???

「肝斑」と「シミ」・・・似ているようで実は違うのです!
いったい何が違うのでしょうか???

view192

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肝斑

  • 肝斑とは

     

    「肝斑」とはシミの一種で、頬に左右対称で地図のように広がっている色素沈着のことを指すようです!
    これはシミだから・・・と一般的なシミ対策をしても改善しないことが多いため、近年美容皮膚科でもその治療を求めて訪れる人が多いそうです!

  • 日本人の皮膚はこの肝斑ができやすく、皮膚の色が浅黒い人ほどできやすいといわれています。
    出典 :肝斑(かんぱん)の基礎知識
  • 女性に多く、妊娠時に濃くなることや、経口避妊薬によって引き起こされることがあることなどから、女性ホルモン、とくに卵胞ホルモンと黄体ホルモンとの関連が指摘されています。
    出典 :肝斑 - goo ヘルスケア
  • 原因

  • 妊娠によって肝斑が発生したり、また、経口避妊薬(ピル)によって引き起こされる場合もあり、その原因は女性ホルモンのバランスなどに関係があるとされています。特に卵胞ホルモンと黄体ホルモンとの関連が指摘されています。
    出典 :肝斑の原因
  • シミとの違い

  • 肝斑とシミの大きな違いは、その原因にあります。肝斑もシミも、紫外線によってできることは確かです。しかし肝斑はそれだけではなく、「黄体ホルモン」と言われる女性ホルモンや日常でのストレス、皮膚への刺激がその原因として深く関係してくると言います。
    出典 :肝斑 [美ログ] スキンケア大学
     

    原因が違うのですね

  • 経口避妊薬によるものでは、内服が長期になるほど症状が出やすくなります。
    出典 :肝斑 - goo ヘルスケア
  • 年齢

  • ホルモンの影響が出やすい30代から40代の女性。最近肝斑が現れる頬部分のシミが頑固になったと感じる方は、肝斑の疑いも考えてみた方がいいかもしれませんね。
    出典 :肝斑 [美ログ] スキンケア大学
  • 予防法

  • シミ同様に紫外線対策。そしてストレスをため込まないよう、リラックス効果を感じる時間を作ったり、皮膚への刺激を防ぐためにも、洗顔やメークの際にも摩擦がかからないよう心がけることも対策になりますね。
    出典 :肝斑 [美ログ] スキンケア大学
     

    ストレスは美肌に大敵ですね

  • ストレスをはじめ、寝不足など不規則な生活により女性ホルモンのバランスが崩れると、肝斑の誘因になったり、発症後の場合なら悪化につながることも考えられます。
    出典 :肝斑の予防について
  • ファンデーションの場合、のびをよくする、水に強い、化粧持ちをよくするため、原料に防腐剤や界面活性剤などが含まれているものもあります。こうした物質や油分の酸化が肌への刺激となり、シミになることもあります。
    出典 :肝斑でやってはいけないこと
  • 治療法

     

    トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンEの内服やハイドロキノン、コウジ酸、アルブチン、リノール酸などの美白剤の外用、またはケミカルピーリングが効果的なことがあります!
    ハイドロキノンは有名ですね!