セロトニンのちからで毎日快眠!

人間の体内では様々なホルモンが日夜分泌されています。その中で眠りに深く関係しているセロトニンについてご紹介します。

view29

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • そもそもセロトニンとは?

  • セロトニン(serotonin)、別名5-ヒドロキシトリプタミン(5-hydroxytryptamine、略称5-HT)は、動植物に広く分布する生理活性アミン、インドールアミンの一種。名称はserum(血清)とtone(トーン)に由来し、血管の緊張を調節する物質として発見・名付けられた[6]。ヒトでは主に生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与する。
    出典 :セロトニン - Wikipedia
     

    アドレナリンやドーパミンといった興奮を司るホルモンと対を成すセロトニン。何かと刺激の多い現代では心をリラックスさせるホルモンとして注目を集めています。

  • ひとたびセロトニンが不足になると興奮状態が中々クールダウンせず、いつまで経っても眠れない状態が延々と続いてしまいます。

    そしてその状態が長く続くと、不調は鬱病や不眠症といった不調が表れ、最悪の場合精神疾患にも繋がってしまうわけです。
    出典 :セロトニンについて
     

    現在不眠で悩んでいる人はその原因にセロトニン不足がある・・・のかもしれません。