人によって違う解離性障害の治療法

view321

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心因性の病気である解離性障害。抗うつ薬のような専用の薬があるわけではありません。解離性障害の治療法についてまとめました。

  • 解離性障害の治療法

  •  
  • ドーパミンを遮断する「抗精神病薬」

     
     

    脳細胞に作用し、妄想や幻覚といった精神症状を軽減する働きがあります。しかし解離性障害が原因の幻覚では効果が出にくいそうです。

  •  
  • 抗うつ薬

     
     

    解離性障害とうつ病の両方を発症している場合、うつ病に対する治療として使われます。

  •  
  • 上記いずれも、解離性障害そのものを治す薬ではないことに注意しましょう。

  • 解離性障害は心因性の病気

  •  
  • 脳内物質の分泌を改善したり遮断したりして治す病気ではない、ということです。

  • 根気強いカウンセリングが必要

  •  
  •  
  •  
  •  
     

    解離性障害の中でも最も重いとされる、解離性同一性障害の場合です。