妊娠したのかな・・・??異常な眠気。妊娠中の眠気対策!

妊娠すると、初期症状に多いくみられる症状の一つとして、眠気があります。妊娠中は身体に大きな変化が起こります。なんとなく眠気は仕方ないように思えますが、異常な眠気は考えものです・・・妊娠中の眠気対策はどうしたらいいのでしょうか?

  • kei 更新日:2014/11/16

view48

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠するとなぜ眠くなるの?

  •  

    妊娠すると、大半の方が眠い・・・等ということを耳にします。それは、なぜでしょうか??妊娠と眠気の関係はどういったことからなるのでしょうか?まずは、気になる原因をみていきましょう!!

  • 妊娠3ヶ月までの間は、プロゲステロンが大量に分泌されるために、日中から強い眠気に襲われることになります。妊娠6ヶ月になるとプロゲステロンは次第に減り始めて、妊娠9ヶ月ではプロゲステロンは減り、代わりにエストロゲンが増えてきます。よって、出産前は逆に眠気を感じずに寝つきが悪くなったりぐっすり熟睡できなくなります。
    出典 :妊娠するとなぜ眠くなるのか
     

    眠気の原因は・・・プロゲステロンが大量に分泌されること!!!でした。妊娠3ヶ月までは、分泌量があがるので、日中から強い眠気に悩まされる事も多くあるそうです。妊娠中期から、出産までには日中の眠気を感じなくなるようです。出産前は逆に、寝付きが悪くなったり、熟睡できない・・・なんてホルモンの影響はすごいですね・・・!

  •  

    眠気とホルモンバランスの関係だそうです。女性ホルモンのプロゲステロンは眠気を促すようです。妊娠初期はこのプロゲステロンが大量に分泌されるので、日中でも関係なく、睡魔に襲われることが多いようです。ホルモンバランスなら仕方ない・・・確かに、仕方ない事ですが、まだお仕事をされる方も多い時期でしょう。または外出時に急に眠気がきたら大変です。自分の身体だけではなく、赤ちゃんもいる身体ですから、より一層気をつけないといけません。おやすみできる状況であればいいのですが、そうでない場合はこの眠気はどうしたらいいでしょうか??

  • 妊娠中の眠気対策!!!

  • 妊娠中の眠気の原因はプロゲステロンというホルモンの仕業とわかりました。分かりましたが、妊娠中ずっと家にいるわけではないと思います。お仕事中、外出時、乗り物に乗っているとき等にうっかり寝てしまうほどの睡魔がきたらどうしたらいいでしょうか?では、この妊娠中の眠気・・・どうやって対処したらいいのでしょうか?

  •  

    目薬をさす!!
    妊娠中のわけではない人も行います。眠くなったら目薬をさす!!!
    目薬は、薬ですが内服するわけではありませんし、お腹に何か影響を与えるものではありません。ですので、安心して使用できます。一時的な眠気の回避にすぎませんが、持ち運びもできて役に立ちます。しかし、目薬もさし過ぎは目に良くないようです。程々にしましょうね。

  •  

    仮眠を取る!!
    もし、家にいる場合や、職場の休憩中等できるのであれば、思い切って仮眠を取るのもいいかもしれません。あまり長過ぎる仮眠は逆効果になってしまうようですから、15分から30分以内を目安に仮眠するといいそうです。安心できる場所で、お腹に負担がかからないように眠りましょうね!

  •  

    顔を洗う!!!
    妊娠中とわず、眠くなると顔を水で洗うとさっぱりしますよね。そう、水で洗う事が大切です。ぬるま湯で洗うと効果は半減します。眠くなると、身体が温かくなりますよね。それを水でさっぱりさます事で眠気対策となるようです。いきなり冷たすぎる水をバシャバシャして身体がびっくりしてお腹に影響を与えたらいけないので、リフレッシュできる程度に軽く洗う感じがいいと思います。妊娠中はお肌の状態も変わりやすいので、もし乾燥しやすくなっているようでしたらきちんと保湿もしましょうね!!

  •  

    眠気対策のツボ押しもいいかもしれません!!
    中指の爪・人差し指の爪の生え際を親指と人差し指で挟み込んで強く揉みます。深呼吸をしながら強めに刺激!!イライラのストレスにも効果があり
    (やりすぎて体調が悪くなる事もあるようなので程々にしましょう。人によって合う合わないもあるよです。)

  • この他にも、マッサージをする・・・ガムをかむ・・・歯磨きをする・・・ストレッチをする・・・等あります。お腹に影響がない程度に・・・また、体調が悪くならないように自分なりの眠気覚ましを作っておくといいかもしれませんね!!ホルモンの影響ですので、くれぐれも無理はしないようにしてくださいね!