ダイエットで見かける用語のアイソメトリックスってなに?

アイソメトリックスという言葉を聞いたことがある人は
おおいとおもいますが、これっていったい何?

view138

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アイソメトリックス

  • アイソメトリックス 【isometrics】 特定の筋肉を強化するためのトレーニング法。壁などを強く押しつづけたり、静止したまま身体各部に力を入れたり緩めたりすることを繰り返して筋力を養う。
    出典 :アイソメトリックス とは - コトバンク
     

    トレーニング方法なのです

  • アイソメトリックス【isometrics】重い物を動かそうとするときのように,関節などの角度を一定にしたまま筋肉を一定時間緊張させて筋力を高めるトレーニング法。
    出典 :アイソメトリックス とは - コトバンク
  • 例えば

  • 鍛えたい部分の筋肉を意識しながら「押したら引く」こと。もう1つは、ストレッチと同じですが「呼吸をしながら行う」ことです。力を入れるとつい呼吸を止めてしまいがちですが、呼吸を止めると血圧が上がってしまうことがあるので要注意。必ずゆっくり呼吸をしながら行ってください。
    出典 :時間も場所も選ばない筋トレ 「アイソメトリックス」~健康の診断サイト カラダカラ
  • 椅子に座って肩幅くらいに足を開き、右手は右、左手は左の太ももの上に手を置きます。立ち上がろうと太ももに力を入れながら、太ももが上がらないように両手でしっかりと太ももを押さえつけます。このときに、上体を丸めながら腹筋に力を入れます
    出典 :時間も場所も選ばない筋トレ 「アイソメトリックス」~健康の診断サイト カラダカラ
  • ・椅子に座って、足を浮かせ、手で椅子を押さえつけながら立ち上がろうとする動作をくり返してみましょう。このトレーニングでは、腹筋や二の腕を鍛えることができます。・両手を額の前で組み、その手を額にあてます。手は頭を押しながら、頭は前方に強く倒そうとします。
    出典 :時間も場所も選ばない筋トレ 「アイソメトリックス」~健康の診断サイト カラダカラ
  • やり方とメリット

  • アイソメトリックスのやり方

     

    アイソメトリックスは、同じ体勢を保ちながら行います。やり方は、鍛えたい筋肉に60~70%の力を込め、7秒キープ。体勢を維持している間は呼吸を止めず、筋肉に意識を向けましょう。呼吸を止めると血圧が上がりやすいので、高血圧の人などは特に注意しましょう。

  • アイソメトリックスは、場所も時間も選ばず手軽にチャレンジしながら、しっかり筋力アップが望めます。また、他の運動に比べ筋肉痛になりににくく、関節への負担も少ないです。とは言え、私たち女子にとっての一番のメリットは、大汗をかかずに、チャチャっと引き締められることではないでしょうか。
    出典 :笑っちゃうほど簡単な部分引締めアイソメトリックス  [エクササイズ] All About
  • 注意点

  • アイソメトリックスの注意点

     

    アイソメトリックスをするにあたっての注意があります。それは、鍛えたい部分の筋肉を意識しながら「押したら引く」こと。もう1つは、ストレッチと同じですが「呼吸をしながら行う」ことです。

  • 力を入れるとつい呼吸を止めてしまいがちですが、呼吸を止めると血圧が上がってしまうことがあるので要注意。必ずゆっくり呼吸をしながら行ってください。息を吸うことよりも、ゆっくりと吐くことを意識すればうまく呼吸することができます。
    出典 :アイソメトリックスの方法と効果
  • デメリットも知っておこう

  • •筋肉を静止した状態にするので動作をしながら行うことができない。•動きがない分、運動が単調なので飽きやすい。→音楽を聴いたり、角度を変えてみましょう。•持久力をつけるには不向きである。
    出典 :アイソメトリックスの方法と効果
  • •肉離れなど筋肉の損傷を起こした後のリハビリとして治った直後に行うと、1カ所に力を 入れることになるので再発するおそれがある。→力の入れ具合を調節しましょう。
    出典 :アイソメトリックスの方法と効果