1歳~2歳ごろ、ファーストブックの次はこの絵本がおススメです!

ファーストブックを十分楽しんだ後のおススメ絵本をご紹介します。語彙も増えてさらに驚きを求めるようになる時期、そんな赤ちゃんの興味を満たしてくれるものを選んでみました♪

  • nelle 更新日:2016/04/12

view2472

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    絵本を家族で楽しむことは、知育ということ以外にもいいことがたくさんあるそうですヨ。

    1日の中に、そんな時間を毎日作るといいですね。
    さて、ファーストブックはまだまだ楽しんでいると思いますが、さらにおススメの絵本をいくつかご紹介します。

  • 世界中の子供たちに愛されている絵本!

  • レオ・レオニ「あおくんときいろちゃん」

     

    ちぎり絵のようなシンプルな絵本なのに、ストーリーはしっかりと伝わってくるステキな絵本ですヨ!

  • シンプルな切り絵ですが 説明もないのにお母さんお父さんって分かります。 想像する力があれば、色も動き出すんだと思いました。 一緒に合わさって別の色になる。 でもそれぞれの色の存在も大切。 青が居ないと緑にならないし 黄色が居ないと緑にならないし。 無駄なものなんてないんだなと思いました。
    出典 :あおくんときいろちゃん|絵本ナビ : レオ・レオニ,藤田 圭雄 みんなの声・通販
  • こんな色紙の丸が主人公なんてねー。でもいつのまにか、きいろやあおの丸がかわいく見えてくるのだから不思議です…。 気づくと感情移入していて、胸にグッとくるお話です。 娘も気に入ったようです。 人気があるのは納得のとても素晴らしい絵本です。
    出典 :あおくんときいろちゃん【みんなの声・レビュー】 | 絵本ナビ
  • 大人にも子供にも愛され続けるロングセラー絵本!

  • エリック・カール「はらぺこあおむし」

     

    親子二代で読まれた方も多いのではないでしょうか。それほどロングセラーとして有名な絵本です。

  • 妻が小さいころに思い出があったようで、ぜひ買って子供に読んであげたいと言うので購入しました。今では、小さいサイズでページが分厚いものが売られているんですね。知らなくてとても驚きました。絵が独特ですので、子供は見入ってくれています。それよりも、空いた穴が気になる様子で、指で何度も触っています。
    出典 :楽天ブックス: はらぺこあおむし - エリック・カール - 4032371105 : 本
  • 私の8か月の子供にはまだ早いかもしれませんが、読み聞かせすると不思議そうに見つめています。 果物を食べていくところが、文章含めリズム感とテンポが良く楽しく、土曜日のくだりは大人の私でも思わず笑ってしまいます。お勧め!
    出典 :楽天ブックス: はらぺこあおむし - エリック・カール - 4032371105 : 本
  • その色合いとリズムのよさが魅力の絵本!

  • きもとももこ「うずらちゃんのかくれんぼ」

     

    愛子様がホームビデオで読んでいたことでも有名になりましたね。

  • 後半…、うずらちゃんとひよこちゃんは不安で泣き出しますが、ほっとする結末が待っています。うずらちゃんとひよこちゃんのの表情がとても可愛く、生き生きと描かれていてそんな所も見ていただけたらいいのではないでしょうか。「もう いいかい」「まあだだよ」という言葉の繰り返しが1歳の娘は気に入ったようでした。うずらちゃんと一緒に、楽しいかくれんぼ遊びのできる絵本です。
    出典 :愛子様もお気に入り♪〜うずらちゃんのかくれんぼ〜 - 子どもと共に大きくなぁれ! - Yahoo!ブログ
  • YouTubeで読み聞かせ 1 「うずらちゃんのかくれんぼ」

  • 優しい挿絵と言葉の繰り返しが楽しい絵本!

  • なかのひろたか「ぞうくんのさんぽ」

     

    とっても愉快なお散歩の世界が楽しめます!

  • 息子が0歳の頃から持っていましたが、0歳の頃はこのストーリーもわからないし、絵にもそんなに興味をもってもらえず…。1歳を過ぎてまた登場。今回はハマりました!
    出典 :楽天ブックス: ぞうくんのさんぽ - 中野弘隆 - 4834005151 : 本
  • 登場人物(正しくは動物ですね)に合わせて、思わず声を変えて読みたくなる本。ぞうくん、しっかり!と、応援したくなります。きっとあんなことになっちゃうんだろうな…とドキドキしながらページをめくっていくと、やっぱり…!リズム感もあって、本当に是非声に出して子どもと(私にはいませんが(^^;f)読んで欲しい一冊です。
    出典 :福音館書店|ぞうくんのさんぽ
  • 絵本『ぞうくんのさんぽ』テンポアップバージョン☆

  • 反抗に手こずったらこんな絵本も^^!

  • せな けいこ「いやだいやだ」

     

    せな けいこさんの絵本は、他に「ねないこだれだ」や「おばけ」シリーズも皆子供たちに愛され続けています。
    「いいこになろう」でなく逆の発想が面白いですね。

  • 娘が2歳前後の頃はまりました。なんでもかんでも「イヤイヤ」のこの時期。一見、否定的な感じのする本ですが、子供はこの本を読んで自分を客観視することをおぼえたようです。3歳半の現在は、お姉ちゃんぶって「いやいやなんてルルちゃんいかんねぇ!」などと言っております。君もそうだったんだよ。。。
    出典 :Amazon.co.jp: いやだいやだ (いやだいやだの絵本 3): せな けいこ: 本
  • 1にんじん 2もじゃもじゃ 3いやだいやだ 4ねないこだれだ の4冊組み。自分も昔読んで好きだったので懐かしく、子どもに与えました。せなけいこさん大好きです。その後いろんな意見も知りましたが、子どもも私の子どもの頃同様、お気に入りになったので〇…買うならセットで買っちゃえ~!…と買いました。どの本もほんとによく読みましたよ。
    出典 :いやだいやだの絵本 4冊セット|絵本ナビ : せな けいこ みんなの声・通販