【夏太り対策法】健康的にやせたい夏に思わぬダイエットの落とし穴!

夏と言えば麵類!とくに冷やし中華、そうめんなんかは、するすると食べられて、ヘルシーなイメージ。
でもそれは大間違い!正しい麵類の食べ方を教えます。

  • Panda 更新日:2014/05/23

view7977

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • コレステロールを抑える食べテク【冷やし中華編】

  • 肥満だけではない!とくに中年層が健康診断で気にする値、コレステロール。増えるといったいどうなるの!?

  • コレステロール吸収の高い人は、心筋梗塞や脳卒中になる率が高い
    LDLコレステロール値が同じ(127.4mg/dL)でも、小腸からのコレステロールの吸収の低い人に比べ、心筋梗塞などの心血管イベントの発症や死亡率が高いことが報告されています。
    命にかかわる病気を予防するためにも、コレステロールの吸収を抑えることが重要です。
    出典 :病気について|バイエル薬品患者さん向け情報 バイエルヘルスミュージアム
  • 家庭で作る冷やし中華には、ひと工夫で低コレステロール化を!

  • ・冷し中華は野菜などの具材が多く、栄養バランスが比較的よいメニューですが、なるべく避けたい高コレステロールの食材もあります。上手な「取捨選食」を習慣づけましょう。

    ・食物繊維がとれるワカメ、きゅうり、しいたけ、トマト、紅しょうがなどを増量。
    出典 :病気について|バイエル薬品患者さん向け情報 バイエルヘルスミュージアム
     

    玉子やハムを控えて、ワカメやきゅうりなどを多めにするとベター。

  • 食物繊維は1日25g以上とりたいもの。1回の食時でできるだけ8~9gに近づけるよう、野菜中心のメニューを追加するようにしましょう。
    出典 :病気について|バイエル薬品患者さん向け情報 バイエルヘルスミュージアム
  • 食物繊維がたっぷり摂れるサイドメニュー

  • サイドメニューのプラスオンでヘルシーな食卓を!

  • ・ワカメスープ…食物繊維1.3gUP
    ・大根サラダ…食物繊維0.9gUP
    ・ザーサイ…食物繊維0.9gUP
    ・麦茶…タンニン入り
    出典 :病気について|バイエル薬品患者さん向け情報 バイエルヘルスミュージアム
  • 糖質を抑える食べテク【そうめん編】

  • そうめんってヘルシーじゃなかったの!?

  • メタボリックシンドロームの名医、栗原クリニック東京・日本橋院長 栗原毅先生のコラムによると、夏のそうめんにはダイエットの思わぬ落とし穴がるらしい。

  • 太る最大の原因は麺・米・パン・果物など炭水化物の食べ過ぎと言われています。
    つまりそうめんや果物など夏の定番と言われるものは、
    夏太りに直結してしまう
    出典 :kiss and hug
  • 喉ごしの良い、細い麺類はあまり噛まなくても飲み込めてしまうので、
    満腹感を感じにくく、ついつい食べ過ぎの原因になってしまうようです。
    出典 :kiss and hug
  • 炭水化物は脂質やタンパク質より、はるかに吸収がよく、
    また、炭水化物は早く、たくさん食べると急激に血糖が上がるようです。
    そうすると、すい臓からインスリンというホルモンが過剰に分泌されて、
    血糖を低下させますが、余ったインスリンは炭水化物を脂肪に変えてしまうそう。
    出典 :kiss and hug
     

    食欲があるのなら、暑い夏こそ、お肉やお魚、卵などのたんぱく質を摂取した方がよさそうです。

  • 夏に陥りがちな【コールドドリンク症候群】に気をつけて!

  • ごくごく飲んじゃダメ!

  • 冷たくて甘いジュースやスポーツドリンクを、暑いとついつい飲んじゃいますよね。
    ところが、特に果物ジュースは最も吸収のよい果糖が入っているそうで、
    飲み過ぎには注意したいところですね。
    スポーツドリンクも、吸収のよい「しょ糖」が多く含まれているそう。
    これは汗をたくさんかいたあとならいいですが、
    普段から水代わりにスポーツドリンクをたくさん飲むと、
    夏太りの原因になるそう。
    出典 :kiss and hug
  • 太りたくない夏、ヘルシーだと思いながらやっていることが、実は夏太りの原因という落とし穴が多いようです。麵類、ジュース・スポーツドリンクを控える夏の新習慣を身につけましょう!