夏になると飲みたくなる【カルピス】!カルピスでダイエットできるらしい

カルピスを飲んだことない人はいないほど、国民に親しまれている飲料です。【カルピス】でのダイエットのまとめです。

  • Forti 更新日:2014/09/24

view151

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 1919年に誕生した日本初の乳酸菌飲料!

     

    カルピスのカロリーは100mlに対して48kcal。100%のオレンジジュースなどと同じくらいです。

  • 「カルピス」の主な原料は、乳酸菌と牛乳です。
    乳酸菌は、1919年(大正8年)の発売以来、90年近くもの間、大切に受け継がれてきました。一方、牛乳については、生乳の段階で仕入れます。生乳とは、「搾乳されたままの牛の乳」、人の手が加えられていない牛からしぼったままのお乳のこと。生乳からつくるには、常に新鮮なものを調達し、厳しい衛生管理を行わなければいけません。
    出典 :すこやか乳酸菌「カルピス」:Q&A−成分や製品の特長について
  • TBSの『がっちりマンデー』にも取り上げられました。
    出典 :TBS「がっちりマンデー!!」
  • カルピス株式会社(本社:東京都渋谷区)の発酵応用研究所は、自社保有の乳酸菌「ラクトバチルス・ヘルベティカス(Lactobacillus helveticus)」で発酵させて作った乳酸菌飲料(殺菌済み)の飲用で、ヒトの記憶力や集中力などが改善されることを、中部大学応用生物学部の横越英彦教授との共同研究で確認したと発表した。これまでマウスの実験でこれらの効果を確かめていたが、今回はヒトでの効果を確かめた。研究結果は今月2-6日に米国・ハワイ州で開かれた国際機能性食品学会(ISNFF 2012)で発表した。
    出典 :乳酸菌飲料で記憶・集中力が改善!? | SciencePortal
  • 乳酸菌とは?

  • 微生物の中で、体に役立つ代表的な菌

     

    その働きとして、整腸作用、血中コレステロール低減作用、などが挙げられます。

  • 乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。一部の乳酸菌は腸などの消化管(腸内細菌)や膣の内に常在して、他の病原微生物と拮抗することによって腸内環境の恒常性維持に役立っていると考えられている。
    出典 :乳酸菌 - Wikipedia
  • 今では「乳酸菌には腸内細菌のバランスを回復する整腸作用・下痢・便秘の症状改善に加えて免疫増強作用・発ガン抑制作用・コレステロール抑制作用等がある」 と言うことが常識となっています。
    出典 :乳酸菌とは - 乳酸菌の種類と働き
  • 乳酸菌が体、特に腸内環境を整えるため、余計な脂肪を増やさずに健康な状態でいられるということがわかります。下痢や便秘などを改善されることで、お腹すっきりの状態で余計なストレスなくダイエットもできてしまうのです。

  • カルピスのカロリーが60%オフのカルピスダイエット

  •  

    カルピスのカロリーが60%オフのカルピスダイエット!
    希釈時100mlあたり17カロリー。

  • カルピスを温めてホットカルピスにするとダイエット効果がさらにUpするようです。冷たいものよりも温かいもののほうが代謝効果がでてくるからです。名前のとおりカルピスダイエットはカロリーが普通のカルピスより60パーセントも少なく、甘さも控えめですので、お砂糖の量が気になる場合は、カルピスダイエットがお勧めです。砂糖は頭の働きを活発にするため、朝の1杯は体のためにもよいと言えます。

  • 3月5日、WHO(世界保健機関)は糖類摂取量に関する新しい指針案を発表した。この指針案では、肥満や虫歯のような公衆衛生上の問題を解消するために、糖類の摂取量を一日のエネルギー摂取量の5%未満に制限することを勧めている。この指針案に従うと、普通体形の大人が一日に摂取する量は約25gで、わずかにティースプーン約6杯分の砂糖で摂取制限となることになる。
    出典 :厚労省、20年に日本初の糖類摂取量基準策定へ~消費者庁の対応次第では非表示の懸念も | ビジネスジャーナル
  • 痩せたい方必見★超楽なダイエット★
    私はカルピスがとても好きで毎日3リットル飲んでます もっと飲みたいと思い5リットル飲んでみました
    そうしたら2カ月で80キロ近くあった体重が50キロ台まで減ってました
    出典 :痩せたい方必見 ★超楽なダイエット★ - Yahoo!知恵袋
  • あまり沢山の量のカルピスの摂取量は一日の砂糖の摂取量がかなり増えてしまいますので、短期間でダイエットの効果があっても体のためには良くないとも言えます。朝に一杯のカルピスの量で継続してみることが大切だと言えます。