誰にも相談できないお尻の話~脱肛手術の痛みとは?

肛門と言うのは、直腸の下のほうの粘膜が、お尻の肛門の外に脱出してしまう病気です。

内痔核(ないじかく)がひどくなり、肛門の外に脱出してしまった状態のことをさす場合もあります。

  • pocca 更新日:2014/10/30

view92

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 突然でびっくりしない為に、知っておこう!

  • 脱肛の原因ってなんだろう?

  • 体の老化で肛門括約筋(かつやくきん)が弱くなったり、肛門や直腸粘膜を支えている部分が弱くなって、

    粘膜が外に出てしまうこと。

  • でも、最も多いのは?

  • 脱肛の一番多い原因は、内痔核の状態が悪くなり進んでしまったもの

  • 症状はどうなるんだろう?

  •  

    内に入っているはずの粘膜が、外にでて、こすれたりして血が出たり分泌物が下着についたりします。

  • その治療法は?

  • 脱肛手術の痛みとは?

  • 脱肛の手術は、だいたい腰椎麻酔で行うようなので、痛みを感じることはないようです。

  • 脱肛/2分で分かる医療動画辞典 ミルメディカル - YouTube

     

    脱肛の仕組みとは?

  • 完全にきちんと治すには、粘膜の外に得てしまった脱出部分に、外科的な治療を加える必要があります。

  • 対処法は?

  • 大切なのは、清潔感と通気性!!