簡単にできる髪の手入れ方法

簡単にできる髪の手入れ方法って何がある?ヘアケアが気にならない年齢でもないんだけど、わたしって面倒くさがり屋で、時間がかかる手入れは苦手なんだよね~という人に。

view154

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ながらトリートメントの極め付け^^

  • 毛先が傷んでいるけれど、お風呂でトリートメントするのは時間がかかるし・・・
    家事に追われていて、そんな余裕がもてない・・・・
    そんなあなたでもできる!時間をかけるトリートメント方法です。

  • まず毛先にトリートメントをつける

     

    家に帰ったら、まず毛先にトリートメントを付けます。
    もちろん、乾いたまま。乾いた髪はよく吸いますので、十分にしみこませます。

  • トリートメントはダメージを感じる毛先を中心に、やさしくもみ込むように塗布しましょう。 特にロングヘアの方や髪の多い方はトリートメントを髪につけた後、手グシやコームでとかしながらなじませると、トリートメントの効果がアップしますよ。
    出典 :How to シャンプー | ピュアナチュラル(Pure NATURAL)
  • 次にターバンをします

     

    その後いつもの通りに家事をします。
    お風呂に入るまでこのままで。

  • 髪が全体に濡れていないので、冬でも寒い思いをする心配はありません。
    ショートヘアの人は、もっと手軽なターバンで液だれを防ぐだけでよいです。

  • その後、いつも通りに洗います。

     

    地肌を中心にシャンプーします。

  • シャンプーの基本の中の基本は、髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うこと。洗うのは地肌だけ、毛先はやさしくソーッと触れるのが、大基本
    出典 :正しいシャンプーの仕方
  • せっかくトリートメントしたのにシャンプーしていいの?と思われるかもしれませんが、家事をしている内に髪の毛に浸透したトリートメントは、洗っても簡単には流されません。乾いた髪につけている分、たっぷりと吸収されたトリートメントが、毛先のダメージを補います。週に2~3回くらい、このトリートメントをしていると、全然違ってきますよ^^

  • トリートメントが面倒くさい人におススメ!

  • 今はやりの洗い流さないトリートメント

     

    上手な使い方知っていますか?

  • 洗い流さないトリートメントを手に付けたら、髪の表面に伸ばしている人が多いですが、これが失敗のもとです。髪の表面だけではなくて、全体に行き渡るように、手のひらに洗い流さないトリートメントを伸ばしたら、髪の内側からもみこむように付けていきます。
    出典 :洗い流さないトリートメントの使い方
  • そのままブローすればツヤ髪に

  • また、ウェーブスタイルに仕上げたい時は、スタイリング剤として上手く使いましょう。ある程度乾かしてから毛先にトリートメントをつけ、手でつかむようにしてウェーブを出しながらドライヤーで乾かします。髪にある程度の束感が出ることで、ウェービーヘアが美しく仕上がります。

  •  

    仕上げ剤として使いながら、トリートメントもできて一石二鳥です^^

  • こんな髪の手入れ方法なら、忙しくてもできそうでしょう?
    是非試してみてくださいね^^