授乳中の生理不順は心配ありません。産後の子宮回復中なのとプロラクチンの影響です。

月経再開したけど…授乳中の生理不順に悩まされているママも多いのではないでしょうか?
期間が開く、逆に頻発になるなど周期が安定しなかったり量の異常などもあります。
結論から言うとほとんどの場合はホルモンの働きによるもので問題ありません。

view182

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ハロウィーン

     

    おっぱいを吸うようにかぼちゃを吸う赤ちゃん。

  • 産後に生理不順になる原因として、おっぱいが出るようになるプロラクチンというホルモンが排卵を抑制しているため生理不順になりやすくなります。
    出典 :産後の生理不順
  • プロラクチンは母乳を出させると同時に生理不順/無月経をわざと起こします。
    子供が生まれて、その子に母乳を与えている最中に次の赤ちゃんを妊娠してしまうと、母親の体はもちません。
    上の子に授乳をしている真っ最中には、次の子ができにくくなっているわけです。
    出典 :PRL(2):プロラクチンが高いとなぜ不妊になるのか?
     

    授乳中はなるべく排卵や月経が再開しないように、プロラクチンというホルモンが出ているのです。

  • そのため母乳で子育てをしている女性では、産後なかなか生理がこないということがあります。排卵させるホルモンよりもプロラクチンの方が、働きの上で優位に立つというわけです。
    出典 :生理がこない理由-産後-
  • 排卵が再開したあとも、妊娠出産という劇的なホルモン変化を経ているので、排卵機能は妊娠前と全く同じ状態に戻るとは限らず、育児疲れも重なったりしてホルモンバランスが崩れ、生理は来ても無排卵で生理周期は不順だったりもします。
    出典 :母乳育児と産後の生理再開-赤ちゃんの部屋
  • ##産後の体の回復の状況や育児の負担によって生理不順が多く見られ、生理期間が長引いたり量が少なかったり、周期がまちまちです。
    出典 :産後の生理のくる時期は?
     

    授乳中かどうかに関わらず、産後はなかなか生理周期が安定しないことが多いです。

  • 授乳中に生理不順になってしまったとしても、そこまで気にする必要は無いでしょう。最初は誰でも生理周期が乱れるものであり、生理が毎月来ないこともあれば、数日間で終わってしまうこともあります。また、出血量が少ない、多いという場合もあるのです。
    出典 :授乳中の生理不順について | 総合情報 | 生理不順を何とかしたい「生理不順こむ」
  • 出産後は、「今まで生理が順調だったのに不順になってしまった」逆に、「生理が順調に来るようになった」・「出血の量が増えた」など色んな変化が聞かれることがあります。原因は様々ですが、ホルモンが影響していることが多いのであまり心配はありません。
    出典 :ママテラス | ママの知っておきたい豆知識 | 産後の生理再開って?
  • 産後の生理は、3ヶ月規則的に来れば、あとは順調に来ると思います。
    が・・こればかりは個人差で、授乳を続けている人は、
    授乳を辞めた人に比べて、不安定な期間が長引くことが多いです。
    出典 :授乳中のおりものと生理再開 - 妊娠 - 教えて!goo
     

    授乳中に生理再開した人の中には生理不順になる人は多いようです。

  • でもその後、生理は産後8ヶ月までなく、その後は10ヶ月、1年と、断乳するまでは不順で、量もいろいろでした。
    出典 :授乳中の生理について
     

    卒乳までは生理不順という人も多いようです。

  • 母乳 Author ParentingPatch

     

    母乳は母親の血液からできています。

  • 母乳は血液でできているので生理中の授乳は貧血になってしまう可能性が高くなります。それにプラスして生理痛が重いという人は飲める薬も限られてくるのでふらふらの状態で育児しなくてはなりません。
    出典 :授乳中の生理痛を緩和するためには
     

    授乳中の生理で心配なのは貧血です。
    私もけっこうフラフラになりました。

  • また、産後の生理は痛みが軽くなる、経血量が多くなるとも言われていますが、これも個人差が大きく、逆に生理通が激しくなる方も多いようです。
    出典 :産後 生理不順 | 生理不順・生理痛を自分で簡単に改善
  • 一般的に、産後は月経痛が軽くなります。産後に月経痛が増す場合には、子宮内膜症を考えなければなりません。一度、受診してみて下さい。
    出典 :産後の体
     

    嬉しいニュース。
    一般的には産後は生理痛が軽くなるみたいです!

  • 産後の生理不順は、生活を整え、充分な睡眠をとることでストレスをためない工夫をしましょう。 そして、あまりにもひどい痛みや異常な生理の時は 早目に婦人科を受診することをお勧めします。
    出典 :産後の生理不順:産後の体調とトラブル
     

    授乳中の生理不順のほとんどは心配のないものですが、
    女性の勘としてあまりにおかしい場合は医療機関を受診しましょう。
    産後や授乳中でも婦人科系の病気にかかることはあります。