あきらめないで!!!実は沢山あった!!!高齢出産のメリットまとめ☆☆

高齢出産って本当にデメリットだらけなの???
じつは高齢出産にもメリットは沢山あったのです!!!
高齢出産だからと落ち込まないで!!!

view304

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高齢出産で何歳からの出産のことを言うの???

  • 高齢出産とは???

     

    あなたは高齢出産に当てはまる???

  • 高齢出産(こうれいしゅっさん)とは、統計上または医学上、女性が40歳以上で子どもを出産することである。
    日本産婦人科学会によると高齢初産とは、35歳以上の初産婦と定義されている。1993年以前は30歳以上の初産婦であったが初産が40歳以上になると特にリスクが高まることから変更された。
    出典 :高齢出産 - Wikipedia
  • 高齢出産にはどんなデメリットがあるの???

  • 『妊娠中毒症』の増加

     

    生活習慣などで予防することもできます!!!
    妊娠したら意識して予防しましょう!!!

  • 『妊娠中毒症』とは、むくみ・たんぱく尿、高血圧を主症状とし、症状は軽いものがほとんどなのですが、ひどくなるとお腹の赤ちゃんの成育が遅れたり、未熟児になったり、早産したり、最悪の場合は死産ということも。特に気をつけたい病気のひとつです。
    この予防には、食事の塩分量、糖分量を減らし、カルシウムを多く摂り、良質のたんぱく質を摂るのが効果的とのこと。
    出典 :「高齢出産」にはどんなリスクが伴うの?知っておくべきこと。 by Gow!Magazine(ガウ!マガジン)
  • 先天異常が発生しやすくなる!!!

     

    35歳以上になると、先天異常の発症率が高くなるのは事実です。しかし、若いから安心・・・というわけではありません。とある調査では25~29歳で1.88%、35~39歳では2.02%、40歳以上では2.38%の確率となっています。

  • 加齢が影響しやすいのは、先天異常の中でも染色体異常(ダウン症など)です。これに関しては、35歳以上のリスクが少々高いと言わざるを得ません。出生前診断を受けるか否かで悩む妊婦さんは多いと思いますが、まずは担当医に相談してみましょう。
    出典 :【どんなリスクがあるの?】 - 35歳からの高齢出産
  • 流産の危険性も高まります

     

    全妊娠の自然流産率(10~15%)に対し、35歳以上では約20%ともされています。主な原因として卵子の老化、またそれに伴う胎児の先天異常があげられるでしょう。

  • でも高齢出産にも嬉しいメリットは沢山あります!!!お忘れなく!!!

  • 落ち着いた子育てができます!!!

     

    高齢出産をした人は落ち着いた子育てをしてる人が多いようです!!!

  • 金銭的蓄えもあり、夫婦共働きなので休日に旅行に行ったりする経済的な余裕もあるという。両立は大変だが、「仕事も子育ても両方楽しめるなんて、幸せ以外の何物でもない」と今、さらに輝きを増している。
    出典 :体験談を通して見えてきたもの 高齢出産のメリット [出産準備] All About
     

    金銭的に余裕があると気持ちにも余裕が出てくるようです!!!

  • 子育てに意欲的なママが多い!!!

     

    優秀なこどもが育つ可能性も高まります!!!

  • イギリスのロンドン大学とバークベックカレッジが13年5月に発表した調査によると、40歳以上の母親が出産した子ども(9ヶ月~5歳児)は肥満リスクと、怪我などで病院に行く割合が低いことが明らかになっています。
    出典 :常識にとらわれないで!科学で明らかになった高齢出産のメリット - It Mama
     

    子育てにも色々な工夫ができるようです!!!

  • 高齢の母親を持つ子どもの方が小さい頃から発する単語も多く、5歳までのIQ値も高いそうです。これは、高齢の母親の方が人生経験も豊富で穏やかで、若い母親より衝動的ではないからだと言われています。
    出典 :常識にとらわれないで!科学で明らかになった高齢出産のメリット - It Mama
  • さらに、高齢の母親の方が学歴も高い傾向があることも判明。それが理由なのか、本好きの子どもが多いそうです。
    40歳以上の母親は1日に少なくても1回は本を読み聞かせを子どもにしていて、その割合は76%。18~29歳だと57%で、高齢の母親の方が子どもと図書館に行く率も高いそうです
    出典 :常識にとらわれないで!科学で明らかになった高齢出産のメリット - It Mama