【これって大丈夫?!】お腹の張り

妊婦さんは『お腹の張り』に敏感になりますよね。
大切な赤ちゃんを宿しているお腹。『張り』を感じると危険、という話もよく耳にするので、何かと不安になりがちです。どのくらいの張りを感じたら病院に行ったほうがいいの?
今回は『お腹の張り』についてわかりやすくまとめてみました。

view234

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『お腹の張り』は何故起こるの?

  • 妊娠してしばらく経つと『お腹の張り』という現象を感じることになります。『赤ちゃんが大きくなっているのかな?』等期待に胸が膨らむ一方、これまで感じたことのない感覚を味わうのでちょっと不安ですよね。
    では、妊娠中の『お腹の張り』とはどんなものなのか、見ていきましょう!

  • 1.妊娠初期のお腹の張り

  • 妊娠初期にお腹が張る主な原因は、妊娠によって子宮が大きくなり始めたため。下腹部が重いと感じたり、軽い生理痛のような痛みを伴います。
    出典 :PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識 - gooベビー
  • 2.安定期のお腹の張り

  • 安定期に入る妊娠中期は、一般的にお腹の張りはあまり感じない時期ですが、家事や仕事、レジャーなどで動き過ぎると張ることも。そのため無理は禁物です!
    出典 :PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識 - gooベビー
  •  

    『安定期』は比較的お腹の張りを感じにくい時期です。ですが、だからと言ってあまり身体の負担になるようなことはしないよう、気をつけましょう!

  • 3.妊娠後期のお腹の張り

  • 妊娠後期になると、子宮が大きくなり子宮の筋肉が張りやすくなるため、頻繁にお腹が張るようになります。とくに動き過ぎや冷え、ストレスを感じると張りやすくなるため注意しましょう。
    出典 :PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識 - gooベビー
  • 【妊娠後期】いよいよ出産間近?!お腹の張りを感じたら要注意

  • 妊娠後期になると、お腹はかなり大きくなり、誰が見ても妊婦さんに見えるようなスタイルになってきます。 妊娠7カ月の終わりに、身長約35cm、体重約1000gだった胎児は、妊娠8カ月の終わりには身長約40cm、体重は1500gに。
    出典 :妊娠後期お腹 赤すぐ | 妊娠後期のお腹についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠9カ月の終わりには、身長約45cm、体重は約2000gに。34週を過ぎると、肺機能が成熟し、万一早産で産まれたとしても、NICU管理なしで生活ができる状態で、ほぼ正期産児と変わりません。臨月である妊娠10カ月の終わりには、胎児は身長約50cm、体重約3000gとなります。
    出典 :妊娠後期お腹 赤すぐ | 妊娠後期のお腹についての説明や妊婦さんの体験談
  • お腹が張ってきた時の対策

  • 1.とにかく安静に

  • お腹が張ってきたなと思ったら、たとえ軽いものであっても横向きに休んで様子をみましょう。
    妊娠による生理的な現象とはいえ、休みましょう。
    出典 :妊娠 お腹の張りの原因・対策
  •  

    『お腹の張り』を感じたら無理をせず横になりましょう。外出先等で横になることが難しい場合、椅子に腰かけるなど、少しでも身体の負担を減らす体勢をとりましょう。

  • 2.安静にしてもおさまらない時は病院へ!!

  • 横になって休んでいてもおさまらない、痛みや張りがひどくなる、 出血や発熱をともなうなどの症状があるときはトラブルが考えられます。 至急医師に連絡して、診察を受けましょう。
    出典 :妊娠 お腹の張りの原因・対策
  • お腹の張りをほおっておくと危険!!切迫早産の恐れ

  • 『切迫早産』とは?

  • 妊娠22週から36週の間に、赤ちゃんが生まれることを「早産」といい、「切迫早産」はその手前の状態。多胎妊娠や妊娠中毒症、子宮筋腫などの合併症、感染症などの原因が考えられます。出血やおなかの張り、痛みなどの兆候がある場合は、急いで病院へ。
    出典 :妊娠 お腹の張りの原因・対策
  • こんなお腹の張りには要注意!!

  • ・横になって休んでもおさまらない
    ・どんどん強くなる
    ・1時間に何回も張り、それが周期的になる
    ・出血をともなう
    ・がまんできない痛みをともなう
    出典 :妊娠 お腹の張りの原因・対策
  • いかがでしたか?
    『お腹の張り』を軽く考えていたら、実は切迫早産と診断されてそのまま即入院、となった妊婦さんも少なくありません。神経質になりすぎる必要はありませんが、それまで経過が順調だったのにも関わらず突然『切迫早産』の診断を受ける方もいらっしゃいます。
    普段から体調を気にしておき、『いつもの張り違うな』と感じたらすぐ病院へ連絡するようにしましょう。