【断食ダイエット】危険性をしって正しく行おう

断食ダイエットの危険性ももちろん知ったうえで
正しく行う事が必要です
健康状態を損なわないように、しっかりと学びましょう

view181

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 断食ダイエットとは

  • 根強い人気の断食ダイエット。モデルさんやタレントさんにも愛好者はいるのだとか。実際プチ断食と言われると、手軽に実行できそうで劇的な効果が期待できそう!?
    最近では週末を利用して行えるホテルなどの断食プランは、数ヶ月先のものまで満員なのだとか
    出典 :断食ダイエットは危険!?正しいプチ断食の方法 [食事ダイエット] All About
     

    大人気の方法ですね

  • 断食とは

     

    文字通り、食事を絶つこと。近年では、日頃の食べすぎによるタルんだ食生活ををリセットして、身体の機能を整える目的が主流です。断食を行って臓器を休息させた後は、より健康を感じられる人も多いようです。

  • 専門家の指導の下で断食を行う方も多く、ホテルや施設での断食プランが人気。その理由は、自宅では食べ物の誘惑に勝てないとともに、断食ダイエットはその方法がちょっと特殊だからという点が考えられます。
    出典 :断食ダイエットは危険!?正しいプチ断食の方法 [食事ダイエット] All About
     

    自分で行うプチ断食なんてものもありますよね

  • 断食の効果

  • 【内臓を休ませる】
    現代人の大部分は、過食や邪食によって、内臓、特に消化器官を酷使しています。間食などで、休む間もなく食べ物を入れ続けたりすると、胃はもとの大きさに戻れなくなり、胃拡張などの胃疾患になります。このような症状の場合、断食をすれば、握りこぶし大の弾力にみちた、本来の姿に回復することができます。
    出典 :断食ダイエットの4効果と正しい方法 : 短期ダイエット最前線
  • 【余分な脂肪を捨てる】
    断食をすれば、当然、肥満の解消になります。また肥満によって起きた、体の不調和も改善されていきます。
    出典 :断食ダイエットの4効果と正しい方法 : 短期ダイエット最前線
  • 【毒物・老廃物を排出する】
    断食をすると、体の中の毒素、老廃物、老朽細胞、病細胞を出す作業が行われます。断食は、生命活動の「消化・吸収・排泄」のうち、消化と吸収は完全にストップさせるので、全生命力を排泄一本に集中することができます。
    出典 :断食ダイエットの4効果と正しい方法 : 短期ダイエット最前線
  • 【体の抵抗力が増す】
    実は正しい断食をすると、かえって体の抵抗力が増し、体内の病原菌までも殺してしまえるほどです。断食中は、白血球が通常の1.5倍~2倍の量になったというデータもあるようです。食物が断たれるという、人体にとって危機的な状況になると、体は自然に、自分を守ろうとして抵抗力を強めます。
    出典 :断食ダイエットの4効果と正しい方法 : 短期ダイエット最前線
     

    正しい断食には嬉しい効果が沢山ありますね

  • 断食も色々種類があります

  • ①半断食です。
    半断食とは、まったく食べないのではなく、昼と夜に、スープや豆腐、おかゆ、果物などを少し食べる方法で、1日の摂取カロリーは500カロリー程度の断食方法です。
    少し固形物を食べるだけで、心や体の負担は小さくなるため、親しみやすい断食方法の1つと言えます
    出典 :断食ダイエット方法/やり方
     

    親しみやすいですね

  • ②半日断食です。
    これは半日間、水のみで過ごす断食です。
    朝ご飯を抜くだけで、もう半日断食となります。プチ断食とも呼ばれています。
    出典 :断食ダイエット方法/やり方
     

    これは良くしますね

  • ③1日断食です。
    これは24時間(1日)、水のみで過ごす断食方法です。
    1日1食だけの人は、いつも1日断食を行っているわけです。
    出典 :断食ダイエット方法/やり方
     

    確かに、よくしま(ry

  • ④本断食です。
    これは48時間(2日)~と、水のみで過ごす断食方法です。
    ダイエットが目的の場合は、継続することが可能である②半日断食や③1日断食がお勧めですが、仙人/仙女修行という観点からすれば、24時間食べないくらいは忙しいビジネスマンや自営業者にはあることで、断食や修行とは言えませんし、24時間程度の断食では肉体や心にも変化が現れないため・・
    出典 :断食ダイエット方法/やり方
  •  

    最大のデメリットは、専門家がついていなくては、気軽に行うことができない方法であること。知識を持たない個人が行うことは危険で、ガイドとしてはおすすめできません。2泊3日の断食なら自宅でアレンジ、と考える方もいるかもしれません。

  • やってはいけない人
    →まず、下に当てはまる人は断食ダイエットを行ってはいけません。
    ・成長期の子供
    ・妊婦
    出典 :断食ダイエット方法/やり方
     

    元気がない人、痩せている人、病気中の人も駄目です