「子宮筋腫の治療病院」について考える

「子宮筋腫の治療病院」ってどこを選べばいいの?
妊娠希望ならば、子宮温存
子宮筋腫はどうやって見つかるか、どんな治療法があるかを知っておきましょう

view239

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮筋腫の治療病院
    第一選択は「子宮筋腫の診断をした」病院

  • どうやって子宮筋腫を見つけたか?ではじめの病院が決まります

    ●「月経痛」「貧血」などの症状から、いつものかかりつけの産院へ
    ●「婦人科検診」や「がん検診」から、総合病院の婦人科へ etc.

    まず、そこで「経過観察」か「要治療」かの判断が医師によって示されます

  • 左の下腹部に痛みを感じました。何度も感じるので、ふと手で触って見たのが始まりでした。手の先に感じる、コロコロとしたしこり・・・なんだ・・・??これ?・腹部でも下腹部だったので、初めから婦人科を受診しました。
    出典 :発見のきっかけ。 - ♪こぶ平のひまつぶし♪ - Yahoo!ブログ
     

    自分で気づいて行った人

  • かかりつけの婦人科で子宮がん検診を毎年受けていて・・・。いつものように、受診して、一通り診察を受け経膣エコーで中を見てもらったときに、「あれ?筋腫が出来ているね~」と言われました。
    出典 :子宮筋腫に気付いたきっかけ - Yahoo!知恵袋
     

    一年毎の「子宮がん検診」で見つけた人

  • 学生のころから鉄欠乏性の貧血で、低血圧もあり長い付き合いでした。そのため産後しばらくして出産の影響は無いはずのころに貧血といわれてもまた戻ったかなぐらいでした。
    出典 :子宮筋腫に気付いたきっかけ - Yahoo!知恵袋
     

    人から指摘されて婦人科へ行った人

    一年近く、出血が多く、生理痛に悩まされることが続き、「 看護師の姉に子宮筋腫かもしれないよといわれ婦人科へ」行ったそう

  • 子宮筋腫の治療の選択肢

     

    「妊娠出産に影響なし」…経過観察
    「妊娠出産に影響あり」…要治療

    ”こぶし大”の大きさが治療の目安!

  • 症状の強さは、筋腫の大きさよりもできる場所による影響が強く、子宮内膜に近い場合はたとえ1~2cmの小さな筋腫でも強い症状を引き起こす場合があります。 症状が強くなり、QOL(生活の質)を落とすようなら、治療を考えたほうがいいでしょう。
    出典 :教えて!ドクター | 病院・医院検索のマイクリニック
     

    妊娠を考えていない人でも「症状が強くなり、QOL(生活の質)を落とす」ときは治療することになります

  • 子宮は本来、鶏卵くらいの大きさの臓器であるため、内膜に突出した筋腫は受精卵の着床のじゃまになります。また子宮本体以上の大きな筋腫がいくつもある場合は、胎児の成長や出産の妨げになり、流産や早産の原因になります。 妊娠を希望するのであれば、筋腫が見つかったら症状にかかわらず、治療が必要かどうかを診てもらうとよいでしょう。
    出典 :教えて!ドクター | 病院・医院検索のマイクリニック
     

    「妊娠希望」であれば、「症状にかかわらず」、「治療が必要かどうかを診てもらう」必要があります

  • できた場所が粘膜下筋腫、筋層内筋腫ですと子宮内膜に凹凸ができてしまい、不妊や流産、早産の原因になることがあります。
    出典 :子宮筋腫 e-妊娠
  • 子宮筋腫

     

    ”良性”の腫瘍

    放置しておくと10キロを超える大きさになることも
    女性ホルモンによって大きくなる(閉経後小さくなる)
    できた場所によって次のように分けられている

    ●子宮の内側(粘膜下筋腫)
    ●子宮の筋肉の中(筋層内筋腫)
    ●子宮の外側(漿膜下筋腫)

  • 妊娠中なら”経過観察”

  • 閉経が近い人や筋腫の小さい人(3cm程度)は3~4ヶ月に1度の健診で様子を見ることが多いようです。妊娠中も他の治療は取りにくいので筋腫の経過を見ていくことになります。
    出典 :子宮筋腫 e-妊娠
  • 妊娠を望む人の治療
    ”子宮全摘術”以外の手術

  • ◯開腹する手術法
    ”筋腫核出術”

  • 将来子供がほしい人や子宮を残す希望の強い人では筋腫だけ取る手術を実施します
    出典 :子宮筋腫:病気を知ろう:日本産科婦人科学会
     

    デメリット

    ●手術の際、出血が多くなる
    ●「複数個できることが多く、直接見てもわからないような小さな筋腫は手術でも取り残す」
    →「数年後には取り残した筋腫がまた大きくなってくることも」ある

  • ◯開腹しない手術法 1
    ”腹腔鏡下手術”

  • 最近では、開腹せずにお腹に数カ所穴をあけ、そこから腹腔鏡を入れ、操作しながら手術する方法が多く取られるようになっています。「皮膚の切開面が小さいことから術後の痛みが軽く、入院期間も短くてすむなどの利点があります。
    出典 :専門医に聞く、最先端の子宮筋腫治療と手術|WEB DIGNIO|スタイルを変えるとビジネスも変わる。ウェブ ディグニオ
     

    以下の場合は「開腹手術」に切り替わることも
    ●「臓器に癒着があり器具を安全に操作するスペースが確保できない」
    ●「出血量が多くなる」

  • ◯開腹しない手術法 2
    ”子宮鏡下手術”

  • 膣から子宮鏡(胃カメラのようなもの)を入れ、操作しながら電気メスで筋腫を削って取る手術です。「筋腫が子宮の内腔に突出した形で存在する粘膜下筋腫などの場合、この方法を用いて比較的簡単に行うことができます。
    出典 :専門医に聞く、最先端の子宮筋腫治療と手術|WEB DIGNIO|スタイルを変えるとビジネスも変わる。ウェブ ディグニオ
     

    「子宮の壁に穴をあけてしまうリスク」がある

  • 子宮筋腫 ”保険適用外”(自費診療)となる治療法

     

    USE(子宮動脈塞栓療法)
    …子宮筋腫周囲の血液の流れを遮断し、酸素や栄養を断つことで筋腫の細胞を壊死させる

    FUS(集束超音波治療)
    …超音波のエネルギーで子宮筋腫を焼灼(熱変性)する

  • 薬物療法

     

    ●「偽閉経療法」
    (リュープリン・ナサニール等)
    …左図

    ●「対症療法」
    (鉄剤・止血剤・ピル・漢方薬等)
    …症状(過多月経・貧血等)を軽減する

  • 子宮筋腫の治療病院
    次の選択は「あなたが納得できる」病院

  • 婦人病の代表的な病気である子宮筋腫の治療は、たくさんの病院で行えますが、担当の医師によっては、子宮筋腫が専門外な場合もあるそうです。そのような場合は、他の病院を紹介してもらえる事もあるようですが、出来ることならば、自分自身が納得できる病院を見つけそこで治療してもらうのが一番です。
    出典 :子宮筋腫の病院選び
     

    以下が”病院選びのポイント”だそう

    ●「子宮筋腫の治療に関して評判の良い病院」(友人が通っている・口コミ)
    ●「病院の雰囲気」(担当はもちろん、看護師さんの対応も大切)
    ●「利便性」(自宅から近い・交通の便がよい)

  • 家の近くの病院、大学病院など、何箇所かの病院でセカンドオピニオンを受けてみると、自分の子宮筋腫治療にはどの病院が適しているのか、やはり今までお世話になっている病院が良かった等の判断もでき、安心して治療に取り組むことができます。
    出典 :子宮筋腫とセカンドオピニオン
     

    セカンドオピニオン
    …「発見された病気について、別の医師の意見も聞いた上で、自分が納得できる治療法や医師を見つけること」

  • 検診や診断をしてもらった病院で治療できるのが一番ですが、その治療方針にどうしても納得できなければ、セカンドオピニオンという手段もあります
    大切なあなたの「子宮」です
    納得したうえで治療に取り組んでください