妊娠初期の性行為について知っておこう

妊娠初期の性行為は、みんなどうしているのだろうと疑問に思う人は多いでしょう。妊娠初期でも性行為はできますが、安定期に入る前なので、慎重に行う必要があります。また、つわりなども多い時期ですので、無理はしないようにしましょう。

view1141

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の正しい性行為とは?

  • 妊娠初期では、過激な体位や激しいセックスは控えましょう。
    セックスで流産した人はほとんどいませんが、流産の兆候に気づかず、
    激しいセックスで流産を促してしまうことがあるからです。
    出典 :妊娠中のセックスの注意点
     

    性行為をすると、出血することがあります。しかし、性行為による出血なのか、流産によるものなのか分からない場合がありますので、ソフトな性行為を心がけましょう。

  • 妊娠初期の性行為には、いくつか注意点があります。

  • 吐き気や嘔吐、疲労感などをともなうときは無理をしないことです。ストレスや肉体的疲労がさらにつわりを悪化させることがあります。
    1日のスケジュールでつわりが軽い時間があるときは、その時間に試してみるのもいいでしょう。
    出典 :妊娠中のセックス
     

    妊娠したばかりの頃は、多くの妊婦さんにつわりがあります。つわりの症状や程度には個人差がありますので、自分の状態をよく見て無理をしないようにしましょう。

  • つわりがひどい場合、嘔吐することもあります。

     

    つわりの症状は人それぞれですが、多くの場合、不快感があります。つわりの時には、無理に性行為をしないようにしましょう。

  • 子宮内に雑菌が入らないようにする為に妻も夫もセックスをする前に体をちゃんと洗って清潔にしましょう。又、子宮内に指を入れて傷をつけないように注意しましょう!
    出典 :妊娠中のセックスの注意点
     

    清潔な性行為を心がけ、コンドームもつけましょう。すでに妊娠しているからと避妊しないカップルもいますが、精液には細菌が含まれていますので、膣に菌が付着しないようコンドームはつけた方が安全です。

  • 3回以上流産している場合に、妊娠初期のセックスを禁止することになっていますが、ケース・バイ・ケースなので医師の指示に従いましょう。
    出典 :妊娠中のセックス-妊娠出産のお金大辞典-
     

    流産経験のある人でも、妊娠中に性行為は可能です。しかし、念のため、医師に確認した方が良いでしょう。

  • ■後側位
    安定した体位です。妊娠初期、中期、後期までに適してた体位で、ママも横になっていられるので楽です。
    出典 :妊娠中の正しいセックスを学びましょう!-赤ちゃんの部屋
     

    性行為の際の体位にも気を付けましょう。

  • シムスの体位です。

     

    妊婦さんが楽な姿勢と言われています。この状態で、性行為をすると良いかもしれません。

  • また、妊娠初期は、お腹がそれほど大きくなっていないので、正常位も良いとされています。

  • どうしても性欲が湧かない時

  • 改めて夫婦間で夜の営みについて、
    本音で話しあえれば、お互いに理解が進むはずです。
    出典 :つわりとセックスと夫婦関係|80%の妊婦がつわりを軽減!! つわり対策コンサルタント★ユアンの悪阻対策法
     

    つわりがひどい時や、どうしても性欲が湧かない時は、正直に話した方が良いでしょう。

  • 性行為が無くてもスキンシップは大切にしましょう。

     

    妊娠初期は特に性欲がわきにくいと言われています。しかし、夫婦の関係を良好に保つためにもスキンシップは取った方が良いでしょう。

  • お腹に触れる

     

    二人で胎動を確認したり、お腹をさすったりしてスキンシップしましょう。

  • 手をつないで散歩

     

    天気の良い日や暖かい日には、二人で手をつないで散歩しても良いでしょう。

  • 妻に気遣う夫に優しく接しよう

     

    妊娠中の妻に対し、夫はいろいろ気を使います。体調の良い時は、妻から触れて、優しく接してあげましょう。