「エイズと口内炎」は関係性がある?

「エイズと口内炎」は関係性があるのでしょうか?初期症状に口内炎があるかも!?

view471

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • エイズと口内炎は関係性ある?

  • HIVに感染するとウイルス性や細菌性の口内炎を発症する可能性はあります。私が調べたところ、ある医療サイトには「HIVに感染すると、約10%の人が口内炎を発症する」
    出典 :HIV感染と口内炎 | HIV感染症(エイズ)の症状完全ガイド
     

    関係性がないとは言い切れない数字ですね

  • 口内炎で多いのはアフタ性です。これはHIV感染とは関係なく発症します。口内炎を発症したからと言ってHIVに感染しているとは言えません。確かにHIVに感染した人の10%は感染初期に口内炎になるかも知れません。しかし、口内炎を発症した人の中でHIVに感染している人は本当にごくわずかです。
    出典 :HIV感染と口内炎 | HIV感染症(エイズ)の症状完全ガイド
     

    本当に少ないのでしょうか?

  • 計算した数字が出ている

  • 厚生労働省によれば、1年間にHIVに感染する人は約1500人です。そのうち10%が口内炎になるのですから、150人です。では、1年間に口内炎になる人はいったい何人いるでしょう。私自身の例を持ち出すまでもなく、相当な数になることは間違いありません。恐らく何万人、何十万人といることでしょう。
    出典 :HIV感染と口内炎 | HIV感染症(エイズ)の症状完全ガイド
  • 口内炎が出来たからといって

     

    HIVの心配をする必要はなさそうですね!しかし、思い当たる節があるのなら話は別ですが、今では検査を匿名で受ける事が出来るそうなので、本当に心配なら検査をしてみては?

  • サインかもしれない

  • 熱(96%)、喉の痛み(74%)、発疹(70%)ですが、口内炎(口腔カンジダ症)は12%程度と、症状が出る場合は少ないです。エイズに感染してエイズ発症まで、免疫力が低下すれば口内炎の症状はあらわれます。
    出典 :エイズと口内炎(口腔カンジダ症)が気になり不安なときチェック
  • 症状が口の中全体もしくは唇や口周辺へも広がっている、口内炎、発熱や全身倦怠感などの症状が10日以上も続く場合は、検査を受けましょう。問診では性感染症に不安があることを伝えましょう。
    出典 :エイズと口内炎(口腔カンジダ症)が気になり不安なときチェック
  • 一般的な口内炎は

  • 一般的な口内炎の原因は、鉄分やビタミンの不足、ストレス、睡眠不足、歯のかみ合わせ不良や、 歯ブラシによる粘膜刺激、唾液の不足、口腔内の不衛生、口腔の乾燥、アレルギー体質、偏食や体の疲労、胃腸粘膜が荒れたとき、細菌感染やウイルス感染によって口内炎になることもあります。
    出典 :HIV初期症状で口内炎や口腔カンジタ症が不安で気になるときチェック
     

    こちらが普通の原因ですね

  • コンドームなしの性行為があればHIV(エイズウイルス)感染の可能性は否定できません。HIV初期症状は、危険な性行為から2週から8週で口内炎やインフルエンザの症状がでる人がいます。数年後(3年から10年)にエイズ発症前の症状としてカンジダ性口内炎の症状が出現するようになります。
    出典 :HIV初期症状で口内炎や口腔カンジタ症が不安で気になるときチェック
     

    避妊はきちんとしましょう
    後の祭りではいけません

  • 気になるなら検査をしよう

  • 保健所や病院に行けない方は自宅でも検査ができます。但し、検査結果が陽性反応があれば、再度、保健所や病院で確認検査を受ける必要があります。
    出典 :エイズと口内炎(口腔カンジダ症)が気になり不安なときチェック
  • 気になった場合は

     

    匿名&無料で検査が可能だそうなので、保健所に相談してみてはいかがでしょうか?しかし、相当な理由がない限り不安にはならないと思うので、自覚を持って行ってくださいね