薬膳カレーを食べる~漢方との関係を知ろう~

薬膳カレーの中には体にいい漢方が含まれているのをご存知でしたか。カレーのスパイスや有名店など幅広くご紹介します。

view123

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 薬膳

  • 薬膳(やくぜん)とは中医学理論に基づいて食材、中薬と組合せた料理であり、栄養、効果、色、香り、味、形などすべてが揃った食養生の方法である
    出典 :薬膳 - Wikipedia
  • 食・薬・医の数千年の歴史から見ると、食からの「食薬同源」「食医同源」の思想から始め、中医薬学の発生、発展を促進し、今に至る一貫した伝承をしてきた
    出典 :薬膳 - Wikipedia
  • 漢方との関係

  • 沖縄では、琉球王朝時代より、民間薬として受け継がれており、その根茎にはミネラルなどの健康に不可欠な成分が多く含まれ、優れた効能があることが知られていました。また、カレー粉の黄色い色素はウコンの色素成分クルクミンで、ウコンのことを英語ではターメリックと呼んでいます。

  • 鬱金(ウコン)-秋ウコン
    スパイスで人気のターメリックは、漢字で鬱金(うこん)と書きます。クルクミンという薬用成分を多く含んでおり、食用以外にも薬用や染料として使われています。
    出典 :ターメリックの種類
  • 食用や染料として古くから利用され琉球王朝の財政を支えたのは『秋ウコン』と呼ばれるもので、本来のウコンとはこの秋ウコンのことを指します。

  • 姜黄(キョウオウ)-春ウコン
    姜黄(キョウオウ)という名で漢方の生薬として用いられている種類のターメリックは、春に花が咲くことから春ウコンとも呼ばれています。
    出典 :ターメリックの種類
  • 莪朮(ガジュツ)-紫ウコン
    漢方の生薬として用いられる時に莪朮(ガジュツ)と呼ばれる種類のターメリックは、花の色が赤紫色なので紫ウコンとも言われています。
    出典 :ターメリックの種類
  • 食品やサプリメントからターメリックを摂ろうとする場合は、このように品種ごとに特徴が違うことを知ってきましょう。

  • 薬膳カレー

  • 八角やクローブなどが手に入らない場合は、中華のオールスパイス(五香粉:ウーシャンフェン)でも構いません。なお、自分の冷えタイプがわかれば、それに合ったオススメの食材を加えると、なお本格的な薬膳になりますよ。
    出典 :2/2 冷えたカラダに!ぽっかぽか薬膳カレー鍋 [薬膳料理] All About
  • 旬で家族!~薬膳カレー編~

  •  

    パウダーカレースパイスも売っていますので、自宅で簡単に作れます

  • お店

  • 奈良・幻の精進薬膳カレー
    奈良・天平時代の食材だけで作った創作薬膳カレー。里芋・レンコン等の野菜、スパイス、もち栗を使いその頃なかった玉ねぎやトマトの代わりにナスや椎茸でコクとうま味を加えました。
    出典 :奈良・幻の精進薬膳カレー<br>【1300年カレー】 | 関西エリア,奈良県 | | 地カレー家
  • 富山廣貫堂 やくぜんカレー
    「美味しくて健康的なカレー」を目指して、和漢薬でも使用される和漢素材6種類と、薫り豊かなスパイス27種類を独自にブレンドしました。
    出典 :富山廣貫堂 やくぜんカレー <ビーフ>/広貫堂