結局、ダイエットで一番大切なのは「意思の強さ」なのだろうか?

結局、ダイエットで一番大切なのは「意思の強さ」なのだろうか?

「今度こそ大丈夫!簡単なダイエット方法だし、私でも…!」
そう思ってたのに、また失敗。
そんな人、多いのでは?

結局、ダイエットは「意思の強さ」次第なんだって意見も聞かれますが…
実際のところ、どうなのでしょうか?
まとめてみました

view219

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエットに大切なのは「意思の強さ」という意見

  • ダイエットをする上で何よりも大切なのが、自分自身の意思の強さです。どれだけ綿密に計算された食事や運動を計画していても、それを実行出来るだけの意思がなければ成功する訳がありません。強い意思を持って行なうからこそ、ダイエットの成功が待っているのです。ダイエットというものは今までの生活に変化を与えるものです。食生活の改善、有酸素運動の導入、今までの生活になかった様々な事を行っていかなければならないのです。それにはそれを実行するだけの意思があり、変化を与える覚悟が無ければ成り立ちません。意思が弱ければ、せっかく計画したものも何も出来ずに終わってしまいます。
    出典 :ダイエットに必要なのは意思の強さ | ダイエットには普段からの意識と変化が必要不可欠
     

    今までの生活を変化させる。そこには絶対に「意思の強さ」が必要ってこと?

  •  

    『普段、えらそうに先生面して、お金の世界は意志が大事とか、意志の弱い人は、お金を貯めることも、殖やすことも、夢をつかむことも困難だ、などと叫んでいる財コンの代表者がダイエット程度で最下位なんてありえんでしょう!』『ダイエットは意志の強さそのものですよ。私は3ヶ月間で12キロ体重を落としました(80キロから68キロへ)。毎朝4時に起床して1時間ランニング。腹筋200回・背筋200回・腕立て200回を毎日実行しました。ジム通いするから、出張を言い訳にするんです。出張先のホテルで腹筋も背筋も腕立てもできますよ。』

    引用)http://www.4143.com/inabablog/?p=726

  • それなりの覚悟、忍耐力、実行力が無ければダイエットなんかできないって考え。

  • 「意思の強さ」は必要ないという考え方

  • 過程を楽しむ

  • 「甘いものは我慢!」「苦しい運動も毎日!」ダイエットには我慢がつきものでそれを乗り越えないと成功しない……と思っているほどダイエットは失敗してしまいます。ストレスを感じるようなことは脳や全身が、全力で避けて通るように指示を出しますから、それを意思の力で押さえつけるのはとても難しいことなんです。そこで、『ダイエット=我慢』ではなく、『ダイエット=楽しい』にきり替えてしまいましょう。「甘いものを我慢」するのではなく、低カロリーのお菓子作りを趣味にしてしまう。「嫌いな運動を毎日」するのではなく、「散歩を楽しみながら写真を撮る」「休日に公園でテニスをしてみる」など楽しめるものにしてしまうのです。
    出典 :意思が弱くてもダイエットを継続させるコツ | 今日からできる!ダイエットプログラム
     

    過度に意思の強さを意識し過ぎることで失敗してしまう。だから「楽しめ」と。

  • 結果はついてくるもの

  • ダイエットは毎日の生活スタイルの積み重ねです。体重計に毎日乗るのは思い切ってやめてしまいましょう。朝、体重を量って昨日よりも増えていた日は、1日中体重のことが気にかかってしまいますよね?それではストレスになってしまいます。体重計に乗るのは多くても週に1回。できれば、まとまった成果が見やすい、1ヶ月に1回くらいにしてもいいです。
    出典 :意思が弱くてもダイエットを継続させるコツ | 今日からできる!ダイエットプログラム
     

    なるほど!そりゃ毎日体重計に乗るって考えたら・・・プレッシャーになりますよね。

  • 1度の失敗でクヨクヨしない

     

    「ストレスが溜まってヤケ食いしちゃった。もうダイエットは失敗だ」と思う必要はありません。また、「今日はたくさん食べたから明日は絶食!」という過度なゆじつま合わせもストレスになってしまいます。今日できなかったら、明日ハードにつじつまを合わせるのではなく、昨日までと同じ生活に戻すだけにしましょう。1度の暴食で急に体重が増えるわけではありません。怖いのは、1度の失敗ですべてに投げやりになってしまい、ダイエットを忘れてしまうことです。

    引用)http://health.kihon.jp/diet/4040

  •  

    自分の意志が弱いから、成功しないんだ、と言う人は本当にそこまで痩せたいということを望んでいないのかもしれません。意志が強いとか弱いとかいうような話ではなく、目標をどれだけ具体的に強い気持ちで持っているか、この問題であることもあります。それこそが意志ということなのかもしれませんが、自分がどこまで痩せたいという気持ちを持っているのか、見直してみることも大切で、具体的な目標をもってチャレンジすればどうにかなるものなのです。

    引用)http://dietmachigai.sa-suke.com/entry41.html

  • 最後に・・・。

  • 「私は意思が弱くてどうしても食べちゃう」
    そんな事を言う人は、自らが非常に強い意思で食べる事を「選んでいる」事実を知るべきだ。迷うならばどちらも選ぶ事が出来るはずなのだから。ただし、選ぶ間もなく食べてしまう場合がある、無意識の飲食が日常化している人。私もかつてそうだった。何も考えずに食べる、気付くと手に食べ物があり、いつも何かを食べていた。もう、こうなると意思の及ぶ隙間はない。習慣となった行動は、事実を知ったうえで変えなければ、決して変らない。私は意思が強い。その強い意思は、際限なく太る行動にも発揮され、痩せる事にも威力を発揮した。何をやっても痩せないと思うあなた。あなたもとても意志が強いのだ。どんなダイエット方法も成功しないと思い込む、それだけの意志の強さで痩せない自分を保っているのだから。
    出典 :意志の強さ - ストイックダイエット2(仮)