妊娠中のお腹の痛み!?これって大丈夫?

view1008

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中のお腹の痛みってとても不安になりますよね。病院にいくのも大変になってくると家で安静にしていたほうがいいのか、すぐに病院にいったほうがいいのか?痛みをまとめてみました。

  • 妊娠初期の痛み

  •  
     

    お腹のどの部分が、どのようにかは重要なので、病院に行く場合は説明できるようにしましょう。

  • 下腹の痛みと上腹の痛みでは内容が異なります。

     
     

    妊娠初期の腹痛で妊娠している子宮に関連するものは下腹部の痛みです。上腹部の痛みでは胃や胆嚢などの痛みが考えられます。

  •  
     

    主な原因は子宮が急に大きくなろうとしているからと言われています。

  •  
     

    普通がどんな状態なのか、メモをとっておくとよいです。

  •  
     

    体の変化からガスが原因のこともあります。

  • 妊娠中期の痛み

  •  
     

    鈍痛の場合はあまり心配はいらないのですが、そうでない場合はすぐ医師に相談を!

  • 妊娠後期の痛み

  • ズキズキするような痛みが下腹部全体に感じる時もあれば

     
     

    両脇に感じる時もあります。→「張る」症状や出血はないですよね??それがなければ大丈夫だと思います。産院に相談するのもひとつの方法だと思います。

  • 1日に10回以上張るのは要注意です。

     
     

    張る場合など、回数などを記録しておくと医師に伝えやすいです。

  •  
     

    いつもと違う痛みも要注意です。

  •  
     

    赤ちゃんもいよいよ大きくなってきています。食事などはこまめに少量ずつとるなどの工夫をしましょう。

  • 妊娠中のお腹の痛み、危険な痛み!

  •  
     

    「常位胎盤早期剥離」です。これはお母さんも赤ちゃんも危険です。

  • 同じ痛みででも

     
     

    喫煙をされている方は更なる注意が必要です。