TV「林修の今でしょ!講座」で話題!がん予防に効果がある飲み物はコーヒーだった!

今でしょ! というセリフで一躍テレビにひっぱりだことなった林修のTVで、がん予防にコーヒーが良いということがわかりました!

view477

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 林修の今でしょ!講座

  • テレビ朝日系列で2013年8月6日から9月24日まで放送され、2014年4月8日からゴールデンタイムで放送開始の教養バラエティ番組である。東進ハイスクールの講師である林修の初の冠番組でもある。ステレオ放送、文字多重放送を実施している。
    2013年8月6日から9月24日までは『林修先生の今やる!ハイスクール』(はやしおさむせんせいのいまやるハイスクール)の番組名で、深夜番組として放送された。
    2014年4月8日からは『林修の今でしょ!講座』(はやしおさむのいまでしょこうざ)に改題し、ゴールデンタイムに進出。改題後の放送日時は毎週火曜日の19:00 - 19:54[1](JST)[2]。
    出典 :林修の今でしょ!講座 - Wikipedia
  • 今更聞けない・・・林修って誰?

  • 林 修(はやし おさむ、1965年9月2日[1] - )は、日本の予備校講師、タレント、司会者。東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師。担当は現代文。愛称は「りんしゅう」、「今でしょ先生」。ワタナベエンターテインメント所属。東進ハイスクールのテレビコマーシャル「いつやるか? 今でしょ!」が話題となり、2013年度新語・流行語大賞年間大賞を受賞するなど予備校講師としては異例の著名人となった。
    出典 :林修 - Wikipedia
  • という、非常に有名な予備校教師なのです。そんな彼が担当する番組のなかで、がんの予防にコーヒーが良い! という話が紹介されました。

  • がん予防にはコーヒーを飲もう!

  • よくカテキンってペットボトルのところにも書いてると思いますけどカテキンっていう物質はですねがんの原因になる活性化酸素を抑えるとか胃がんの重要な要因になっているピロリ菌の抗酸…抑える作用があるとかいう事で緑茶をたくさん飲む女性ですね。
    男性になぜ効果がないかわかりませんけど女性で緑茶をたくさん飲んでいる女性の方に飲んでない方より発がんが少なかったっていうデータがある事はあるんですね。
    出典 :林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル 2014.07.01 | Mediacrit
  • という感じで紹介されたのです。でも、カテキンって本当にがん予防になるのでしょうか?

  • コーヒーとがんの関係

  • 多目的コホート研究(JPHC研究)からの成果報告
    コーヒーをよく飲んでいる人で肝がんの発生率が低い

    コーヒーをほとんど飲まない人と比べ、ほぼ毎日飲む人では肝がんの発生率が約半分に減少し、1日の摂取量が増えるほど発生率が低下し、1日5杯以上飲む人では、肝がんの発生率は4分の1にまで低下していました。発生率の低下は男女に関係なく見られていました。
    出典 :コーヒー摂取と肝がんの発生率との関係について | 現在までの成果 | 多目的コホート研究 | 独立行政法人 国立がん研究センター がん予防・検診研究センター 予防研究グループ
  • どうしてコーヒーをよく飲んでいる人で肝がんの発生率が低くなるのかについては、実はまだよくわかっていません。コーヒーは、炎症を和らげる作用があり、肝炎の進行を防ぐことによって、肝がんを予防するのではないかとも考えられています。また、コーヒーにはクロロゲン酸をはじめとするたくさんの抗酸化物質が含まれており、動物実験などでは、これが肝臓のがん化を防御する方向に働いているという報告があります。
    出典 :コーヒー摂取と肝がんの発生率との関係について | 現在までの成果 | 多目的コホート研究 | 独立行政法人 国立がん研究センター がん予防・検診研究センター 予防研究グループ
  • というわけで、いまだに完全なメカニズムは解明されていないものの、いくつかコーヒーや緑茶ががん予防に効果を及ぼしているのではないか、というデータや実証実験が上がってきています。とはいえ、コーヒーを一日10杯も飲んでいては逆に不健康になってしまいますので、一日3杯くらいにとどめておくのが良いでしょう。