【簡単二重メイク】超お手軽!絆創膏で二重になる方法!!

腫れぼったい一重まぶたに悩んでいる男子や女子に朗報です。なんと、絆創膏で二重になれるという情報が世間を賑わせています。
パッチリ二重になりたくて、アイプチやプチ整形が気になっているけど、手間もコストもかけたくない…というあなた!この方法、必見です。

view29576

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 絆創膏で二重は作れる!!

     

    皆さん、絆創膏で二重が簡単に作れるって知っていましたか?
    二重にできるアイテム(メザイク・アイプチ)は沢山ありますが、最近は絆創膏を使って二重メイクをするのも流行っています(*^^*)
    この画像がビフォーアフター★このように、ナチュラルな二重ができるんです♪

  • 二重メイクアイテムの定番メザイク

     

    メザイクは、透明の糸を引っ張って目に張り付けて両側をハサミで切って使います。
    強力で、目を閉じた時にアイプチよりも自然に見えるので人気ですが、コツがいる事とハサミを瞼のギリギリで使うので不器用な人には少し難しいアイテムかもしれません。。。

  • そこでおすすめなのが、絆創膏!!!

     

    絆創膏のいいところは、まず自然に見えるということ!!
    茶色なので肌になじみやすく、アイプチやメザイクよりも目立ちにくいのがいいところです。
    それから何よりも安いです。100枚入りで100円ほどで買えます。
    アイプチやメザイクは1000円以上するものが多いのでこの安さも魅力です。

  • まずは、絆創膏を用意しよう!

  •  

    各家庭のどこにでもある絆創膏で良いです。
    半透明タイプの方が使いやすいのでおすすめです!!

  • 絆創膏を切ろう!

  •  

    絆創膏をアイテープのようにカットします。
    好きな幅でOKです。幅の広い二重にしたい時は太めに。ナチュラルな二重にしたい時は細めに。
    角を丸くカットすると貼った時に瞼が痛くなりにくいですよ(*^^*)

  • 絆創膏を瞼に張り付けよう!

  • 洗顔後の綺麗な肌で

     

    メイク後など、肌に油分がある状態では絆創膏がきっつきにくいです。
    瞼の上は綺麗な状態からスタートしましょう。

  • したい二重幅を決める。

     

    絆創膏を貼る前に、二重の幅をアイプチの棒をあてて決めておきましょう。
    そうすると失敗しにくいです。

  • 次に、絆創膏を貼る。

     

    少しひっぱりながら貼るのがポイントです。

  •  

    完成!!
    テープが肌色なので、下を向いても自然に見えますし、アイプチノリを塗った時のような瞼が引っ張られている感じもないです。

  •  

    あまり二重の幅をよくばり過ぎるこのように、不自然にみえるので注意してください。

  •  

    このくらいの幅がベストです☆

  •  

    アイプチノリで絆創膏の両端を少しおさえると、はがれにくくなります。
    メイク崩れが気になる人は試してみて下さい。

  •  

    奥二重の人・二重のクセがつきやすい人はこのように、目頭た目尻だけに短くカットした絆創膏を貼りましょう。より自然に見えます。

  • アイメイクでより自然に。

  •  

    二重メイクを仕上げるときは、テープがキラキラ光って見えるとおかしいので、マットなタイプのアイシャドウを選ぶよりも、ラメ感の強いアイシャドウをオススメします。
    メザイクやアイプチを使う時も同じです。

  •  

    ラメ感が強いクリームシャドウをアイシャドウベースに使うのもオススメです!
    キラキラ度UPするだけじゃなくて、アイシャドウの持ちも良くなります☆

  • 絆創膏で二重にする時の注意事項

  • その① 肌に異常を感じたら使用をやめる。
    まぶたがかぶれたり、かゆくなった時は肌に合わないという証拠です。
    すぐに使用をやめましょう。

    その② 丁寧にはがず。
    瞼の皮膚はとっても薄いです。思いっきり引っ張ってテープをはがすと、皮膚を傷めて炎症を起こす可能性もあります。
    絆創膏を剥がすときは、ゆっくり剥がしましょう。メイク落としリムーバーを使うと剥がれやすくなります。