イメージと違う!?プロテインとは☆

ボディビルダーやスポーツ選手が使うプロテイン!
しかし、ダイエットにも良いのです☆

view167

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • プロテイン

  • プロテインとはタンパク質のことだが、プロテインと言う場合、食品に含まれるタンパク質ではなく、プロテインサプリなど栄養補助食品のことを指している場合が多い。プロテインならば成分はタンパク質のみなので、カロリーオーバーを防ぐことができる。
    出典 :【プロテイン】筋肉の材料になりダイエットにも役立つタンパク質 | ダイエットSlism
  • 日本語では一般に「プロテイン」というと、たんぱく質を主成分とするサプリメントを示すことが多いです。たんぱく質は、筋肉のみならず皮膚や血管、髪の毛などあらゆる部分を構成する重要な栄養素で、毎日不足しないように摂取しなければなりません。
    出典 :プロテインとは|ザバス|株式会社 明治
  • 食品と思えば大丈夫

  • プロテインは牛乳や卵、大豆などの食品を原料として工場で作られます。
    (グリコなどの食品メーカーがプロテインを作っていますよね)
    この事からも、”食品らしさ”がなんとなく伝わってきませんか?
    出典 :プロテインとは何か? プロテインマニア
     

    なんだかふつうですよね!

  • スーパー等でも売っているから
    プロテインはドラッグストアなどにも置いてありますが、最近ではちょっと大きなスーパーなどでも買えますし、医薬品などのように販売のための特別な免許も必要ありません。
    出典 :プロテインとは何か? プロテインマニア
     

    以外と身近にあるものです!

  • 簡単に言えばタンパク質

  • タンパク質

     

    プロテインとは、簡単に言えばタンパク質のことです!
    タンパク質は約20種類あるアミノ酸で構成されています!
    プロテインは体を構成するのに必要不可欠な栄養素で、アミノ酸の構成によって、その働きもさまざまなのです

  • プロテインサプリなど栄養補助食品のタンパク質のこと
    食べ物に含まれている状態でのタンパク質ではなく、粉末状に加工されたプロテインサプリメントなど、栄養補助食品(健康食品)のことを指して言われる場合が多い。
    出典 :【プロテイン】筋肉の材料になりダイエットにも役立つタンパク質 | ダイエットSlism
     

    どんどん身近になってきませんか?

  • ここが良い

  • タンパク質を多く含有する食べ物として、肉、魚、卵、豆、乳製品が挙げられる。
    しかし、プロテインならば成分はタンパク質のみであり、脂肪は含まれないため、カロリー過多になりにくく、健康向上のほかダイエット目的での利用にも適している。
    出典 :【プロテイン】筋肉の材料になりダイエットにも役立つタンパク質 | ダイエットSlism
     

    ダイエットに使えますよね!

  • 基礎代謝

     

    日々の食生活にプロテインを上手く取り入れると、筋肉量が増えて基礎代謝を高めることができるのです!
    基礎代謝が高まると、脂肪を燃焼する能力も高まるので、脂肪がたまりにくい体になり、また肥満を解消できるようになるのです!
    プロテインを利用することは、ダイエットの成功率を高めることにつながるのです!

  • 摂取量とタイミング

  • 人間の体を構成している物質のうち約70%は水で、約20%はタンパク質と言われている。
    タンパク質は筋肉、内臓、爪、髪の毛、血液のヘモグロビン、ホルモンなど重要な組織の材料になる栄養素であり、成人男性では1日に60g、成人女性では1日に50gを摂取して補うのが望ましいとされている。
    出典 :【プロテイン】筋肉の材料になりダイエットにも役立つタンパク質 | ダイエットSlism
  • 摂取のベストタイミングは、運動終了後の45分間
    より効果的に筋肉を増やしダイエットにつなげるために、プロテインを摂取するベストタイミングを知っておくとよい。 具体的には、運動を終えた後の45分間のうちに摂取するのが良いと言われる。
    出典 :【プロテイン】筋肉の材料になりダイエットにも役立つタンパク質 | ダイエットSlism