初心者のジェルネイルで気をつけるポイント3つ!

初心者のジェルネイルにおいて注意すべき点を3つまとめてみました!

view397

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • その1 カビに注意!

  • 油断は禁物

  • ジェルネイルが話題なると同時に、そのカビの被害についても取りざたされています。なぜカビが生えるのでしょうか?初心者のジェルネイルにおいて知っておきたいポイントです。

  • カビの原因はたいてい水分。爪とジェルネイルの間に水分が入り込んでしまった状態が長く続くとカビの原因となりかねません。
    出典 :セルフジェルネイルの注意点
  • また、ブラシに残ったジェルがカビの原因となる場合もあるようです。

  • では、カビが生えた場合はどうすればいいのでしょうか?

  • 万が一カビが生えているようであればすぐにジェルネイルをオフしてカビがとれるまでジェルネイルをしないほうがいいでしょう。
    出典 :セルフジェルネイルの注意点
  • ジェルネイルでおしゃれを楽しみたくても、爪にカビが生えてしまっては見た目にも悲しくなってしまうもの。ブラシなどの管理はしっかりしておきたいですね。

  • その2 ジェルは肌から離して塗る

  • 初心者が陥りやすい失敗

  • ジェルを爪に塗る時に、肌と爪のギリギリまで塗ってしまっていませんか?実はこれ、初心者がやってしまいがちな失敗例なんだそうです。

  • ジェルネイル初心者さんがよくやってしまう失敗例は甘皮を巻き込むだけではなく、ジェルが皮膚にくっついてしまったり、ジェルが流れ出してはみ出したりしちゃうことです。
    出典 :50歳からのジェルネイル入門
  • これを防ぐには、ジェルはギリギリに塗るのではなく、1mm隙間を空けるような気持ちで塗ることが大切です。 
    始めは本当に1mm隙間を空けてください。
    そして慣れてきたらその半分0.5mmにしてください。
    出典 :50歳からのジェルネイル入門
  • 皮膚につけないようにすることで、ネイルが浮き上がるリフトを防ぐことに繋がるようです!

  • 特に初心者の方に気を付けていただきたいのは皮膚にジェルをつけてしまわないこと。
    ジェルをしっかり固着させるには爪の先までしっかりジェルをつけなければいけないのですがこれが皮膚につくとすき間ができてしまいます。
    出典 :セルフジェルネイルの注意点
  • 塗る時に少し意識するだけで、ジェルネイルの完成度が違ってくるのではないでしょうか?

  • その3 正しいオフの方法を!

  • 塗る時だけでなく、オフの時も注意を

  • 塗ってしまえば終わりではなく、ジェルネイルを取る時にも注意すべき点があります。

  • ジェルネイルのオフを正しい方法で行わなければ、自爪を薄くしてしまう可能性もあるのです。
    出典 :セルフジェルネイルのオフ注意点 | セルフケアで美しさを保つ
  • ジェルネイルは自爪との密着性が非常に高いため、強い衝撃を受けたり、
    無理に剥がそうとしてしまうと、ジェルと一緒に自爪の表面が一層剥がれてしまい、白くなって毛羽立ちます。
    出典 :セルフジェルネイルのオフ注意点 | セルフケアで美しさを保つ
  • 爪は一度傷んでしまいますと、新しく生え変わるまでは元には戻りませんので、
    正しいジェルネイルのオフ方法で健康な爪を維持しながら、ジェルネイルとうまく付き合い、おしゃれを楽しみましょう。
    出典 :セルフジェルネイルのオフ注意点 | セルフケアで美しさを保つ
  • 正しいジェルネイルの取り方もしっかり身につけて、自爪を健康に保ちながらジェルネイルでのおしゃれを楽しみたいですね!