えっ?妊娠超初期症状の下痢で流産って本当?

妊娠超初期症状の下痢が原因で流産しやすくなる、なんて昔からの言い伝え(?)があるみたいだけどそれって本当?妊娠超初期症状と下痢の関係とは?

  • tomo7 更新日:2014/03/29

view1306

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 下痢と流産は関係あるの?

  • 下痢になれば、大量に便が出ますので、流産してしまうのではないかと関連付けたい気持ちもわかるのですが、科学的にはこれは関係ないといわれています。
    出典 :妊娠初期症状 下痢
     

    関係ないんですね、よかった~。妊娠してるかも、と思うといろんなことが気になってしまいます。

  •  

    下痢で流産することはありませんが、腹痛の原因が下痢なのか流産の兆候なのかが分からなくなるのは困ります。お腹をいたわって早く治しましょう。

  • 早産傾向とひどい下痢が関係していると考えられるケースもあります。
    出典 :妊婦の健康シリーズ20:下痢、便がゆるい : ナースやすこの健康プラス
     

    下痢で流産はありませんが、早産に影響を与える可能性は否定できないようです。

  • 一般的な便秘薬(下剤)には成分の中に子宮収縮作用があるものが含まれており、それが流産や早産を誘発してしまう恐れがあるのです。
    出典 :妊娠中は自己判断で下剤を飲んではダメ
     

    勝手に(?)お腹が下ってしまうのは仕方ありませんが、便秘だからと言って自己判断で下剤を飲むのは厳禁!!便秘がつらい時も産婦人科の先生に相談しましょう。

  • 妊娠超初期症状の下痢もホルモンバランスが原因

  • 妊娠初期の下痢に悩まされている妊婦さんも多くいます。妊娠すると、ホルモンバランスが急激に変化するため自律神経に影響を及ぼして下痢になると言われています。
    出典 :妊娠初期の下痢
     

    妊娠するとホルモンバランスが大きく変化するため、身体にいろいろな変化が起こります。下痢もそのうちの一つです。

  • 下痢が続くこともあり、妊娠中期まで便秘と下痢を繰り返す人もいるようです。
    出典 :妊娠初期の下痢
     

    便秘も妊婦さんに多い症状です。お腹が大きくなって腸が圧迫されることも原因の一つですが、ホルモンバランスの変化で妊娠初期からも起こります。

  •  

    自律神経の働きは腸の動きにも大きく影響します。ストレスなども自律神経の乱れにつながりますので、ホルモンバランスのせいだけにせず、毎日落ち着いた生活をしたいものですね。

  • 妊娠には全く影響なはい?

  • 妊娠初期の子宮の大きさであれば、たとえひどい下痢で腸がグルグル動いたとしても、子宮収縮につながることはありません。
    出典 :妊娠初期の下痢 赤すぐ|妊娠初期の下痢についての説明や妊婦さんの体験談
     

    お腹がキューっとなると、子宮もキューってなるんじゃ・・・って思ってしまいますが、それほど大きな影響は及ぼさないようです。

  • ただ、あまりに長引く下痢は要注意。というのも、それによって引き起こす脱水症状と栄養不足が胎児の発育に影響を及ぼすからです。
    出典 :妊娠初期の下痢 赤すぐ|妊娠初期の下痢についての説明や妊婦さんの体験談
     

    お母さんの身体が弱ると赤ちゃんも弱ってしまいます。なかなか治らない場合は病院へ。

  • なってしまったら我慢するしかない?

  • 心配で産婦人科に行ったのですが、特に何も処方されず食事指導のみされました。
    出典 :激しい腹痛と下痢で苦しいです(妊娠初期) - 妊娠 - 教えて!goo
     

    妊娠中は下痢に限らず、飲める薬は限られてしまいます。

  • お粥」は、消化が良すぎるので下痢のときは避けたほうが良いという事(私もお粥食べてたので…)、にんじん・カブ・たまねぎ等の野菜をたっぷり入れた、スープというより野菜のコンソメ煮ですか?というようなコンソメスープを作って食べるようにと言われました。
    出典 :激しい腹痛と下痢で苦しいです(妊娠初期) - 妊娠 - 教えて!goo
     

    これならお腹の赤ちゃんにもちゃんと栄養が届けられそうですね。

  •  

    妊娠中は食事にも気をつけなければいけないので大変ですが、赤ちゃんのためだけでなく今度の自分の長い人生のためにも良い食生活を身につけましょう。