胃がん検診を受けて早期発見を!

胃がんは末期になるともう手の施しようがないですが、胃がん検診を受けて早期発見できれば死ぬ可能性はかなり低くなる病気なのです。今回は胃がん検診についてまとめてみました。

view115

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胃がんはその進行度とともに救命率が低くなります。早期のがんはほとんど症状が出ません。 胃がんで死なない、身体に負担の少ない方法でがんを治療するためには、症状のないときに定期的に検診を受け、早期発見・早期治療を行うことが重要です。
    出典 :胃がん検診 | 公益財団法人 早期胃癌検診協会
     

    早期発見のためには定期的な検診を受信する必要がありますね。

  • 特に男女関係なく40歳以上の方は、胃がんの早期発見、早期治療できるように年に1回定期的に胃がん検診を受けましょう。
    出典 :胃がんの検診・検査
     

    40歳以上なら一定間隔で受けた方が良いです。

  •  

    一定の年齢になると、無料または低額で受診できる場合がありますので、お住まいの自治体に問い合わせてみてください。

  • 胃がん検診受診前の準備

    検査前日午後9時以降から、検査終了まで、食べたり飲んだりしないでください。アメ・ガム・タバコもいけません。

    薬の服用が必要な方は、検査当日午前6時までに30cc以下の水で服用してください。
    出典 :胃がん検診を受けてみよう|流山市
     

    他の検診と同じですね。

  • 胃がん検診受診前の準備(身じたく)

    1、無地のTシャツ(ラメや飾り、ボタンのないもの)

    2、金具のないズボン 3、金具のない下着

    4、長い髪はまとめてください

    5、湿布やネックレスなどは、外しておいでください。
    出典 :胃がん検診を受けてみよう|流山市
     

    すぐに検査できる状態で来るのが普通です。

  •  

    検査なんですからオシャレする必要はありません。

  • 国の方針では、胃がんの一次検診では問診、「胃X線検査」、「胃内視鏡検査」、「ペプシノゲン検査」、「ヘリコバクターピロリ抗体検査」が勧められています。
    出典 :胃がん検診について | 日本対がん協会
     

    あくまで推奨のようです。

  • 一般的な胃がん検診の内容

    問診:現在の病状、既往歴、家族歴、過去の検診の受診状況等
    胃部X線検査のほかに、胃内視鏡検査、ペプシノゲン検査、ヘリコバクターピロリ抗体検査などが行われることもあります。
    出典 :胃がん検診について | 日本対がん協会
     

    問診はあまり込み入ったことは聞かれない場合が多いようです。

  • 【知っておきたい対処方法】「胃がんリスク検診(ABC検診)について」ピロリ菌と胃がんの関係が深いことから、「胃がんリスク検診(ABC検診)」が推奨されています・・・ http://t.co/1hvEiniynN #ピロリ菌 #ABC検診
     

    ピロリ菌があるとないとでは胃がんのリスクがかなり変わりますからね。

  • 胃X線検査(バリウム)

    胃X線検査では、「バリウム」という造影剤と胃を膨らませる発泡剤を飲みます。そうして胃の中の粘膜を観察し胃がんを見つける検査です。もちろん胃がんを見つけることが目的ですが、この検査により潰瘍やポリープも発見することができます。
    出典 :胃がんの検診・検査
     

    胃がんの健診と言えばまずこれですよね。

  •  

    バリウム飲んでレントゲンを撮るのがよく知られていますね。

  • 胃内視鏡検査

    「ガストロスコープ」と呼ばれる先端にレンズの付いた細い管である内視鏡を口から挿入し、胃の中の粘膜を直接観察する検査です。
    出典 :胃がんの検診・検査
     

    これも定番化してきています。

  •  

    現在は口から入れるタイプ以外にも鼻から入れるタイプもあります。

  • 胃がん検診というとバリウムを飲むレントゲン法(施設で行われる直接撮影や集検車による間接撮影)が一般的ですが最近注目を浴びているのが血液による検査法です。 これは「ペプシノゲン法」といい、血液に含まれているペプシノゲンという物質の量を測ることによって、胃がんの前段階ともいえる「慢性萎縮性胃炎」を診断するものです。
    出典 :新しい胃がん検診の提案 ABC健診(胃がんリスク検診)
     

    血液検査の方法もあるのですね。

  •  

    血液検査でわかるのなら簡易で良いですね。

  • 検診は血液検査にしろ、レントゲン検査にしろ精密検査ではないのでがんを100%発見することは不可能なのです。
    出典 :新しい胃がん検診の提案 ABC健診(胃がんリスク検診)
     

    ここはちゃんと覚えておくことが必要ですね。どんなものでも100%は無理です。