生理前に太ってしまう人居ませんか?豆乳野菜ジュースが良いらしいよ!

生理前になぜだかわからないけれど太ってしまう! そんなあなたにオススメなのは、豆乳野菜ジュースです。

view344

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理前に太ってしまうのって、どうして?

  • 理由もなく、イライラする、やる気や集中力が低下する、なんだか無性に悲しい……。また、食欲旺盛でダイエットしても体重が落ちないどころか太る、むくむ、だるい、便秘、肌荒れなど、体の症状も出てきて、またイライラして暴飲暴食してしまう。 生理前にやってくる負のスパイラル
    出典 :生理前だって豆乳野菜ジュースで太らず乗り切れる! [簡単ダイエット] All About
     

    女性はホルモンバランスに大きく左右されてしまう生き物。だからこそ、生理前はなにかと調子が悪くなって、ダイエットにならない! 逆に太っちゃう! なんて方も多いはず。

  • 生理前に太るのは、女性ホルモンのせい

  • 「生理前は太る&体が重く感じる」理由は、月経前症候群(PMS)によるものです。PMSとは、心と体に起こるトラブルの総称のことで、生理が始まる約2週間前頃から現れます。これは、月経前に卵巣から多く分泌される黄体ホルモンという女性ホルモンによって起こります。
    出典 :「生理前は太る」は本当?その理由とダイエット方法 [ダイエットの基本] All About
     

    実は、こんな理由があったのです。

  • 黄体ホルモンの分泌が増えると、出血などによる栄養不足を補うために身体は栄養を補充しようと働いたり、細胞に水分・塩分を蓄え、脂肪の代謝を遅らせ蓄えようとする性質があるため、生理前は体重が増えたり、体が重く感じたり、むくみ、便秘、肌アレの症状が出る人が多いようです。
    出典 :「生理前は太る」は本当?その理由とダイエット方法 [ダイエットの基本] All About
     

    むくみやすくなり、いつもよりカロリーを溜め込みやすくなってしまうため、いつもどおり過ごしていても太ってしまうことがあります。

  • とはいえ、一ヶ月の内半分くらいこんな悩みを抱えているのはつらいですよね。

  • 豆乳野菜ジュースを飲もう!

  • 豆乳でホルモンバランスを整えよう

  • 低カロリーでタンパク質も多く含まれていて、コレステロールはゼロ。
    便秘を改善する効果や抗酸化作用があり、ダイエットに適している。
    コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促したり、
    角質の水分量を増やすためアンチエイジング効果もある。
    大豆たんぱくは、食べすぎや基礎代謝低下を防ぎます。
    サポニンが体脂肪をつきにくくしてくれる。
    ホルモンバランスを整え、痩せやすい状態をキープする。
    出典 :生理前に「豆乳」を飲むだけで痩せる!?
     

    豆乳は、牛乳よりも低カロリー、しかも栄養も豊富な女性に嬉しい飲み物なのです。

  • 豆乳と野菜ジュースを混ぜて飲もう

  •  

    こんなオシャレな感じにして飲むのも良いですね。

  • 飲み方
    コップに豆乳と野菜ジュースを混ぜるだけです。
    目安の分量は400~500ccです。

    ■飲むタイミング
    朝食前・朝食を摂らない方は昼食前に摂ってください。
    必要な栄養素を補充することができるので、1日中腹持ちがよくなります。
    出典 :3/3 生理前だって豆乳野菜ジュースで太らず乗り切れる! [簡単ダイエット] All About
     

    とっても作るのが簡単です。できれば毎日飲みましょう。

  • 豆乳と野菜ジュース、混ぜるとこんなにメリットがあります

  • 1.美味しい・効果が半減しない
    無調整豆乳を選ぶメリットはご紹介しましたが、味自体が苦手な方も多くいます。混ぜることで、とても美味しくなります。

    2.簡単に時間がなくても作れる
    ジューサーで作るよりは、簡単に作ることができます。

    3.栄養・ダイエットの相乗効果
    市販の野菜ジュースで半減してしまう栄養素を、豆乳で補充することができます。また、野菜ジュースのビタミン・ミネラルが豆乳の栄養素をブドウ糖に変えるためダイエット効果が増します。
    出典 :3/3 生理前だって豆乳野菜ジュースで太らず乗り切れる! [簡単ダイエット] All About
     

    豆乳と野菜ジュースを混ぜることによって、両方の良い効果を手に入れることができます。用意もかんた単で、それぞれを単品で飲むのはちょっと苦手という方も、混ぜてみるとあら不思議、飲みやすい新感覚ジュースに。

  • もちろん、豆乳や野菜ジュースも万能薬ではありません。1日に摂取すべき最適な量がありますので、食事を抜いて豆乳野菜ジュースだけで過ごす、なんてことをしてはいけませんよ。特製ジュースで生理もすっきり乗り切りましょう。