要注意!!今からでも遅くない、肥満妊婦のダイエット方法についてご紹介☆

今からでも遅くありません!肥満妊婦のダイエット方法についてこちらでご紹介します!是非参考にしてみて下さい~。

view426

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肥満妊婦って?

  • 日本肥満学会では、妊婦のBMI値が、妊娠初期(5~16週)では24.9、中期(17~28週)は27.1、末期(29~40週)は28.2を超える妊婦を肥満妊婦と判定する
    出典 :ボディマス指数 - Wikipedia
  • 妊婦さんの肥満は巨大児が生まれやすくなるんだ。難産になるから本当に大変だよ。
     

    難産だと困りますよね・・。

  • 肥満妊婦のダイエット、どんな方法がある?

  • 体重計に乗るのが段々怖くなります・・。

     

    そんな時に妊婦さんでも出来るダイエットについて知りたいですね~

  • まずは妊婦さんにはタブーなダイエットから・・。

  • 運動ダイエット 妊娠初期及び妊娠後期に該当する人には絶対的にリスクが高い。流産になる可能性が高くなります
    骨盤ダイエット・骨盤ベルトダイエット 体質や体型、姿勢によって骨盤ベルトを使用することでお腹の中の胎児を圧迫させてしまう危険性がある
    出典 :1番理想な肥満妊婦ダイエットは?
     

    骨盤ダイエットについては必ず医師に相談しないといけないようです・・。

  • 短期間で急激に体重減少する無理なダイエット
    妊娠中毒症や分娩遷延、または流産、糖尿病、などの危険性が出てくる可能性が高くなるからです。
    出典 :1番理想な肥満妊婦ダイエットは?
     

    日頃からの体重管理、が必要だそうです・・。難しいですよね~。

  • では安心出来るダイエットをご紹介☆

  • 超音波(EMS)ダイエット、です。

     

    ストレスをためない、のが良いそうです・・。

  • こちらの詳細を。

  • メリットは、EMSダイエット器具なので、気になる二の腕や太ももなどに部位に、その器具を当てるだけというストレスフリーなところにあります。ただし、超音波・EMSなので絶対にお腹には絶対に当てないこと!(胎児に悪影響のため)二の腕や太ももの部分ダイエットのみにしか適していません。
    出典 :1番理想な肥満妊婦ダイエットは?
     

    気をつけてやればストレスも発散出来るようです☆

  • 『マタニティヨガ』です☆

     

    こちらだと自分のペースでゆっくり出来そう~。

  • 肥満妊婦用に組み込まれたヨガのメニューのことを言います。激しい動き・動作を無くし、妊婦でも安心して行えるところがメリット。適度に体を動かすのはストレスの解消にもなるので、おすすめのダイエットのひとつです。
    出典 :1番理想な肥満妊婦ダイエットは?
     

    それは良いですね!

  • お家の近くに個人のとっても良い感じのヨガ教室があったので、始めてみようと思います(^^)♡
    妊娠してからのマタニティヨガや、出産後の親子ヨガもやっていてすごく楽しそう☻!
    土日は外ヨガや朝ヨガもやっていて、旦那さんともいけるし^_^♪
     

    旦那さんも協力して、と言うのは良いですね☆

  • こういうのもあります・・。『酵素ダイエット』

     

    これだと簡単、手軽に出来そうですね!!

  • 酵素はそもそも、ヒトの生命活動に最も関係する栄養成分になります。脂肪が燃焼されるときも、この体内酵素の量によって個人個人で差が異なります。また、酵素は栄養価が高く、カロリーが低いというところも最大のポイント。酵素を飲むだけですので、ストレスフリーでダイエットができるところも良いですよね!
    出典 :1番理想な肥満妊婦ダイエットは?
     

    なるほど・・。直ぐにでも実践出来ますね☆

  • 最後はこちら。食事でダイエットってどうでしょうか?

  • 妊婦の時の土屋アンナ・・。

     

    『妊婦鍋』を食べていたそうです・・。

  • 妊婦鍋は、シラタキ、キノコ、野菜(白菜やネギ)をたっぷり入れた鍋のこと。タンパク質である白身魚や豚肉、鶏肉を入れるのもアンナさん流妊婦鍋のポイントです。栄養価は抜群。だけどヘルシー。だから妊婦さんがプロポーションを維持するのにぴったりの食事なんです。味は日替わりで飽きないように毎日工夫しましょう。
    出典 :美Body作り方 : 妊婦鍋
  • ポイントがあるようです。

  • この妊婦鍋を食べる時、ご飯は食べないというのが注意ポイント。タンパク質とビタミンを一緒に摂ることで脂肪燃焼効果が倍増。タンパク質とビタミンをたくさん食べてお腹をいっぱいにするのが成功のポイントなのです。炭水化物はどうしても脂肪をため込んでしまう原因となります。ご飯がなくても、野菜やタンパク質でお腹を満たしましょう。
    出典 :美Body作り方 : 妊婦鍋
     

    だそうです、一度実践する価値有りですね☆