恋愛にはつきもの・・・別れ【恋愛心理学】

中々ひとつの恋で終わる事は出来ないですよね
そんな時に訪れるのが別れです
そんな別れの心理についてご紹介

view544

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 別れは幸せになる手段

  • 別れる選択をする側にスポットを当てています。別れは、悲しみや、つらさなどの痛みを伴いますのでネガティブに捉えがちですが、幸せになる手段という側面もあるのです。
    出典 :カウンセリングサービス■心理学講座「別れそして前に進むことへの心理学(1)〜幸せへの選択としてのお別れ〜」
  • お別れを前提に付き合い出すカップルはほとんどなく、今一緒にいることに意識が集中したり、ずっと連れ合っていたいという思いを抱きながらお付き合いがスタートするかと思います。しかし、時にはお別れをすることもあります。 長い葛藤の末、パートナーを手放すことにしたお話を聞かせていただくことがあります。
    出典 :カウンセリングサービス■心理学講座「別れそして前に進むことへの心理学(1)〜幸せへの選択としてのお別れ〜」
     

    別れ前提の場合もあるのですね

  • こんな心理が働いている

  • 心理学には 「好意の返報性」 とは逆に 「悪意の返報性」 というものが存在します。これは人から悪意を与えられた場合は悪意を相手に返すことを意味しています。ですから、自分自身を否定された怒りを恋人に対しての攻撃へと変えてしまうのです。
    出典 :上手な別れ方 - 恋愛心理学のワザ
  • 出会い系のネット犯罪があれほど頻繁なのは、この 「悪意の返報性」 が働いているからかもしれません。よってこのとき、相手が目の前にいなかったら……メールや電話での別れでは、その攻撃衝動がより高まってしまい相手を責めることにも繋がってしまうかもしれません。
    出典 :上手な別れ方 - 恋愛心理学のワザ
  • 別れた後の男性の心理

  • 男性は基本的に多くの女性と付き合いたいと思っているため、彼女や元カノをキープしたいと考える傾向が強く、 未練も深く残っています。 だから、女性に振られて別れた後も、メールや電話など頻繁に連絡を取ってきたり「よりを戻したい」と復縁、復活愛を迫る彼氏、元カレもいます。
    出典 :別れた後の男の心理
  • 男女を比べると

     

    女心と男心を比べれば、女性は恋愛が終わった時に涙を流しますが、すぐに新しい出会いや恋愛へと切り替えるのも早い。 それに対して 男性はいつまでも昔の彼女の事を想い続けています。誕生日プレゼントや記念品などの贈り物を大事にとっておくのが多いのも 男性の特徴です。

  • 幸せの選択をしよう

  • お別れを切り出された立場が辛いとイメージされがちですが、お別れをするほうも、多くの葛藤を抱えたり、悩み、苦しまれることも多いのです。パートナーの浮気、三角関係、SEXレス、子供が欲しい欲しくないなどの価値観の不一致、暴力、等々“お別れをする”という選択に至る迄に多くの葛藤を抱えたり、悩み、苦しまれたりする方も多いです
    出典 :カウンセリングサービス■心理学講座「別れそして前に進むことへの心理学(1)〜幸せへの選択としてのお別れ〜」
  • 結婚に関しての問題でパートナーが、「結婚する気はないし、結婚しても子供は欲しくない、今のままでいいじゃないか」と言い続けて何年も立ったとしましょう。でも、もう片方は結婚もしたいし、子供もいる幸せが欲しいとしたら、“お別れをする”という選択をすることによって、結婚や、子供といった幸せを手にするチャンスが広がりますね。
    出典 :カウンセリングサービス■心理学講座「別れそして前に進むことへの心理学(1)〜幸せへの選択としてのお別れ〜」
  • 幸せになる手段として別れるという選択肢も持っておかれることをお薦めしたいんですね。別れるという選択肢を待っていないと精神的に追い詰められてしまうことがあるんです。こういう選択肢も持って起きながら、問題の解決に向かいあってみられるといいと思います。
    出典 :カウンセリングサービス■心理学講座「別れそして前に進むことへの心理学(1)〜幸せへの選択としてのお別れ〜」
  • 知っておくと便利

  • 男性の恋愛は「名前を付けて保存」女性の恋愛は「上書き保存」 と言われています。男性は好きな人や好意を持った可愛い子を見かけたり知り合うたびに、 名前を付けて、例えば「彼女候補、好きな人、本命、本気の気持ち」という箱にまとめて全部押しこめます。 その中身を覗けば、好意を持っている女性が全て見れる状態です。
    出典 :別れた後の男の心理
     

    女性の場合はひと箱に一人しか入れないのです

  •  

    男性は沢山の女性に遺伝子を残せるのに対して、女性は一人の男性の遺伝子しか受け取ることができません。 だから、このような思考の仕組みになったと考えられています。 女性は別れた後に、好きな人の記録を新しい恋人や片思い中の人で上塗りして消去してしまうのに対して、 男性は別れた後でも、元カノとの復縁を迫りつつも新しい恋の相手にアプローチするという行動をとる傾向が強いのです