短期間で白い歯と歯並びを手に入れる「ラミネートベニア」とは?

ラミネートベニアという言葉を聞いたことはありますか?最近また注目されはじめた、歯の美容法「ラミネートベニア」について、まとめてみました。

view120

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ホワイトニングよりも白くなる「ラミネートベニア」

  • ホワイトニングの他にも歯を白く、形まで整えられる方法があることを知っていますか?最近、歯のホワイトニングでは到達できない白い歯とキレイな歯並びをした芸能人を見かけることがあります。中にはこのラミネートベニア法を利用している方もいるかもしれません。
    出典 :審美歯科の「ラミネートベニア法」って何? [歯・口の病気] All About
  •  

    前歯の形を整え、白くするにはラミネートベニアがおすすめです。

  • 実は歯のホワイトニングが今ほど一般的ではなかったころは、歯を白くするのはこの「ラミネートベニア法」が多く使われていました。最近は、貼り付ける材料の進歩によって、再び注目され始めています。
    出典 :審美歯科の「ラミネートベニア法」って何? [歯・口の病気] All About
  • ラミネートベニア法とは?

  • ラミネートベニアとは、歯の表面を少し削ってそこに薄いセラミックのシェル(付けツメのようなもの)を貼り付ける治療法です。歯を半永久的に白くしたい場合や、歯の形を変えたい場合などに用いられます。
    出典 :ラミネートベニア【ホワイトニング】
  •  

    ラミネートベニアとは、歯の表面を0.5~0.7mm程度削り、セラミック製の薄いプレートを貼り付ける治療方法となります。

  • 歯が変色したり、歯と歯の間に少し隙間がある場合などに有効です。
    このような場合、以前は歯の全周を削って、その上にすっぽりかぶせもの(クラウン)を入れるのが普通でした。
    出典 :ラミネートベニアってどんな治療でしょうか? | 歯と口のQ&A | 歯科の病気を知る
  • ところが、クラウンをかぶせるためには、なんともない歯を大きく削る必要があります。
    ラミネートベニアは表面を0.3~0.5mmだけ削れば良いので、処置が簡単で、歯の神経にも影響はありません。
    出典 :ラミネートベニアってどんな治療でしょうか? | 歯と口のQ&A | 歯科の病気を知る
  • ラミネートベニアは、変色した歯や、位置や形が少し不自然な歯に使われます。
    上あごの前歯に使われるのがほとんどです。
    出典 :ラミネートベニアってどんな治療でしょうか? | 歯と口のQ&A | 歯科の病気を知る
  • 短期間で思い通りの白さにすることが出来るのでモデルや芸能人の間では人気の治療法ですが、健康な歯を削ってしまう方法なので、適用に関しては十分に担当の歯医者さんと話し合って決める必要があります。
    出典 :ラミネートベニア【ホワイトニング】
  • ラミネートベニアは、通常2~3回の通院が必要となり、料金は約6~12万円程度となります。

  • 【 ラミネートベニア法が適した歯 】
     ・変色が強い歯
     ・すき間のある前歯
     ・摩耗してしまった歯
     ・矮小歯のような小さい歯
     ・通常のホワイトニングよりも、歯を白くしたい場合

  • ラミネートベニアのメリットとは?

  • ラミネートベニアは、ホワイトニングより歯を白くすることができ、生まれつき濃い色がついてしまった歯でも短期間で白くすることが出来ます。
    出典 :知ってる?ラミネートベニア!!
  • また、色を白くするだけでなく、歯の形なども短期間で修正することができます。例えば、すきっ歯なども修正することが可能です。また、歯の色が元に戻ることがなく、歯を削る量が少ないので、痛みはなく基本的に麻酔は使いません。
    出典 :知ってる?ラミネートベニア!!
  • ・歯の切削量が少なく、神経を抜く必要もない
    ・金属アレルギーがない
    ・前歯の色調、形態、空隙などを変えることが出来る
    ・短期間で軽度の歯列矯正のような効果が期待できる
    ・来院回数が2回~3回で済む

  • ラミネートベニアのデメリットとは?

  • ネイルチップを自由に取り外しできますが、ラミネートベニアは、一度取り付けると、取り外しも出来ませんし、元には戻せません。
    出典 :知ってる?ラミネートベニア!!
  • また、ラミネートベニアは日常生活を普通に生活する分には強度は十分にありますが、ポーセレン(セラミック)の歯を貼り付けるので、噛み合わせが悪かったり、歯ぎしりの癖がある場合などは貼り付けた部分が欠けたり、割れたりする可能性があります。
    出典 :知ってる?ラミネートベニア!!
  • ラミネートベニアを貼り付ける本数は、歯の全てに行うのではなく、気になる部分に貼り付けることも出来ますが、1本だけだと他の歯と色を合わせるのが難しいので、数本にわたって貼り付けることもあります。
    出典 :知ってる?ラミネートベニア!!
  •  

    ラミネートベニアは、ホワイトニングに比べて費用が高いというのもデメリットの一つです。

  • 最後に

  • ラミネートベニアは、歯並びが悪い人、歯が欠けている人、歯の強い変色に悩んでいる人には非常に有効です。
    当てはまる人は一度診察を受けて相談をしてみてはいかがでしょうか?