生理中に避けるべき行動まとめ

生理中に避けるべき行動をまとめてみました! ぜひご覧くださいね。

view199

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理中はこれを避けよう

  • それでは早速、生理中に避けた方が良いことを並べて紹介していきます。

  • 髪の毛のカラーリングはちょっと待とう

  • 生理中は、体や皮膚が刺激に敏感になります。そのため、カラーリングをすると、頭皮が薬剤でかぶれたり、トラブルが起きることが多いのです。さらに、カラーリング剤のニオイがキツく感じて気分が悪くなることも。生理中のカラーリングは、避けましょう。
    出典 :カラーリングやムダ毛処理…生理中に「体が悲鳴をあげる」NG行動
     

    いつもは平気でも、というパターンもあります。

  • カラーは時間もかかりますし、待ち時間の間に気分が悪くなってしまうことも。

  • 新製品のお肌ケア用品を試してみる

  • 生理中というのは肌がトラブルを起こしやすい時期。それは、黄体ホルモンの影響で皮脂分泌が増加するため。その結果、肌がべたついたり、ニキビができやすくなるのです。

    生理中は使い慣れたスキンケアを使用し、新しいスキンケアを試すのは、肌の状態が落ち着いている生理後にしましょう。
    出典 :カラーリングやムダ毛処理…生理中に「体が悲鳴をあげる」NG行動
     

    いつもと感覚が違いますので、勇気を出して買ってみた新商品が肌に合わないと感じたり、合っていると思っていてもじつは肌を傷つけていたりと面倒です。

  • 生理中は、自分が思っている以上にデリケートなのです。

  • ムダ毛処理は避けて

  • 生理中はお肌のバリア機能が衰えるため、シェービングなどでムダ毛の手入れをするとお肌に刺激を与えてしまいます。
    出典 :生理中のお肌とスキンケア | スキンケア大学
     

    簡単なことですぐに赤くなってしまったり。

  • お酒もほどほどに

  • 生理中に気をつけてほしいのは、以上のようなことです。ちょっと予定をずらして、体をしっかり休めてあげましょうね。