口腔ヘルペスの原因は意外なところから

口腔ヘルペスの原因って知っていますか?意外なことが原因だったりするみたいなんです。一度感染すると治らないともいいますから、できるだけ移らないようにするのが良いのです。

view345

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもヘルペスって何?

  • ヘルペスはウイルスのひとつです。多くの人が感染している可能性が高いといわれており、これ自体にはそれほど大きな問題はありません。

  • 「ヘルペス」は、「ヘルペスウイルス」というウイルスが皮膚や粘膜に感染して、水ぶくれができる病気のこと。これだけ聞くと、なんだか少し怖い気もするが、実はヘルペスウイルスはごく一般的なウイルスなのだ。ウイルスに感染している日本人は20~30代で約半数、60代以上ではほとんどの人が感染しているというデータもあるほど。
    出典 :原因は、症状は?ヘルペスはこんな病気|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    60代以上ではほとんど感染している可能性があるわけですね。

  • 口腔ヘルペスの原因とは?

  • 口腔ヘルペス

     

    ヘルペスウイルスに感染すると神経に潜伏し、免疫が落ちたときに水ぶくれとなって症状が出てきます。

  • 水ぶくれの中にはウイルスがある

     

    ウイルスが入っている水ぶくれに手で触り、それに触れた人に移してしまう恐れがあります。またキスなどでも感染することがあります。

  • ヘルペスの感染を防ぐ方法

     

    ウイルス感染を防ぐためには、水ぶくれに触れたら手を良く洗うことで防げます。また家族とタオルを共用するのも避けましょう。

  • 感染するのは水ぶくれがある間のみ

     

    ウイルスは通常神経に潜伏していて、感染することはありません。免疫力が落ちてウイルスが増殖し、それが表面に出てきて水ぶくれとなった場合に感染しやすくなります。

  • 昔は幼少期、家族間でほおずりやキスをして感染するケースが多く、1~4歳までに感染していました。60代以降は9割以上が単純ヘルペスウイルスの抗体を持っています。幼少期に一度感染するとウイルスに対する抗体ができるため、再発しても軽症で済みますが、大人になって初めて感染すると、重症化するケースが多くなります。
    出典 :ヘルペス | どうやってうつるの?: 病気・症状- セルフドクターネット
     

    でも多くの場合は幼少期に感染しているケースもあるわけですね。

  • ヘルペスを発症している人の対処方法

  • 家庭内やパートナーにヘルペスを発症している人がいるなら、感染を防ぐための措置が必要です。大人になってから初感染すると重症化しやすいため、できるだけ避けましょう。

  • 症状が出ているときには頬ずりは避ける

     

    症状が出ているなら一時期中止して、治ったらまたできます。

  • 単純ヘルペスウイルスは母子感染する危険性があります。妊婦が子宮頸部や性器に発症している場合、赤ちゃんが産道を通るときに感染して脳炎を起こしたり、全身に感染して死に至るケースもあります。これらは帝王切開によって予防できます。また、母親に口唇ヘルペスがある場合、感染予防のために母子別室にして授乳をさせないこともあります。
    出典 :ヘルペス | 口唇ヘルペスの感染を防ぐためには? : 病気・症状- セルフドクターネット
     

    出産時にも注意したほうが良いかもしれません。

  • 症状が出ているときのキスは避ける

     

    水ぶくれがあるときには子供へのキスや、パートナーへのキスも避けたいですね。

  • タオルを共有しない

     

    水ぶくれがあるときにはタオルを共有しないようにしましょう。マイタオルを持つと万全です。