再発が怖い!?「性器ヘルペス」とは

性器ヘルペスとはどういったものなのでしょうか?口のまわりに出来るヘルペスと同じ?

view202

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 性器ヘルペスとは

  • GH(性器ヘルペス)の症状は、性器に赤いブツブツや水ぶくれ、かいよう(皮膚のただれ)ができます。はじめてかかったときには強い痛みや発熱を伴うことが多いのに対し、再発の場合は小さな水ぶくれやかいようができるだけの、軽い症状ですむことが多いようです。
    出典 :どういう症状がでるの?|感染と症状|GH(性器ヘルペス)
     

    しかし再発は嫌ですよね

  • 詳しく見てみると

  • 水泡のようなものができ、それが破れてただれたような状態になり、強い痛みになります。女性が初めて感染した場合は、排尿ができない位の強い痛みになると言われています。
    出典 :性器ヘルペスとは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    排尿が出来ない程というのもつらいですよね

  • 治療で症状を抑えることはできますが、残念ながら原因のウイルスを死滅させることはできません。たびたび再発する人には、それを抑える治療もあります。
    出典 :性器ヘルペスとは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    再発を抑えるという考え方も必要です

  • 同じ単純ヘルペスウイルスですが、口唇や顔などの上半身に症状が出るのは、主に1型の口唇ヘルペスで、下半身に症状が出るのは、主に2型の性器ヘルペスです。
    出典 :性器ヘルペスとは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    第二型について知っておきましょう

  • ヘルペスウイルス2型は

  • 外性器や膣(ちつ)、膀胱(ぼうこう)などの皮膚や粘膜から侵入すると、神経に入り込み、神経を伝わって腰仙骨神経節(ようせんこつしんけいせつ)という腰の近くにある神経の集まりに潜伏する性質があります。この潜伏しているウイルスが、免疫力の低下などをきっかけに、初めて「性器ヘルペス」として発症することになります。
    出典 :性器ヘルペスって皮膚病なの?
  • 性器ヘルペスは

     

    感染症なので相手に移る可能性がありますよね。だからこそ気をつけたいものになると思います。接触により感染するので何が起きてもまずは性行為で移る事になりますね

  • 症状のあるなしは関係ない

  • 性器ヘルペスに感染しても約60%の人は症状が出ないので気づきません。症状が出ない理由は、抵抗力がある、ウイルスの量が少ない、すでに違う型をもっているために免疫力があるなどです。 症状が出ていなくてもウイルスの排泄が起こっている時があるので注意しましょう。
    出典 :性器ヘルペスってなに?正しく知って上手につきあおう|滋賀県栗東ふじもと医院
  • 性器ヘルペスの徴候が見られる時にはセックスを避け、症状が出ていない時でもコンドームを使用 することで、感染リスクを軽減することができます。口唇ヘルペスのウイルスは性器にも感染し、性器ヘルペスを発症することがあります。口唇ヘルペ スを発症している場合は、オーラルセックスは避けましょう。
    出典 :性器ヘルペスってなに?正しく知って上手につきあおう|滋賀県栗東ふじもと医院
  • 感染ルートは

  • ・ヘルペスの病変部との接触により感染します。 ・症状が出ていないときでも、性器の皮ふや粘膜にウイルスが出てきて、パートナーに感染することもあります。 ・性器ヘルペスでなくても、口唇ヘルペスの症状がある時にオーラルセックスをすると、相手の性器に感染します。
    出典 :性器ヘルペスとは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    性行為全般は禁止という事ですね

  • お産の時に

     

    ヘルペスがある場合は帝王切開が進められています。もちろん経膣分娩は可能ですが、やはり安全性を考えると帝王切開の方が好ましいですね