口唇口蓋裂と鼻の変形にはどんな症例があるか。また、必ず同時に発症するのか。

口唇口蓋裂と鼻の変形には、どのような症例があるのでしょうか。また、必ず同時に発症するのでしょうか。そして手術や治療などは、口唇口蓋裂と鼻は別々に行うのでしょうか?

view246

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口唇裂、口蓋裂とは?

  • 口唇裂とは上唇が生まれつき裂けている状態のことをいいます。口唇裂には、裂の部分が片側か両側か、裂の程度により完全か不完全かなど、いくつかの種類があります。
    出典 :口唇口蓋裂の概要
  • 口唇裂

     

    上口唇と鼻は、妊娠5週~7週目頃に形成されますが、 何らかの理由で上口唇がうまく癒合せず、 亀裂が生じた状態となるのが口唇裂です。

  • 口蓋裂とは口蓋(口の中の天上部分)が生まれつき裂けている状態のことをいいます。口蓋裂についても裂けている部分や状態によりいくつかの種類があります。(例えば、硬口蓋裂、硬軟口蓋裂、 口蓋垂裂、粘膜下口蓋裂など)
    出典 :口唇口蓋裂の概要
  • 口蓋裂

     

    口蓋は、妊娠7週~12週目頃に形成されますが、 何らかの理由により口蓋がうまく癒合せず、 上顎が裂けた状態となるのが口蓋裂です。

  • 口唇口蓋裂とは?

  • 口唇裂と口蓋裂の両方を併せ持つものをいい、唇顎口蓋裂とも呼ばれます。裂が完全な場合は、完全口唇口蓋裂と呼ばれ、口唇から鼻腔、歯槽骨、硬口蓋、軟口蓋へと続く裂がみられます。また、口唇裂、口蓋裂同様、裂が一部に限局しているものを不全口唇口蓋裂といいます。
    出典 :口唇・口蓋裂のトータルケア
  • 両側完全唇裂と顎裂、口蓋裂

     

    全部出てしまった症例です。

  • つまり、口唇裂、口蓋裂と一口に言っても、実に様々なケースがあります。一人一人の症状に沿った、長期的で細やかな治療が求められます。

  • 口唇口蓋裂と鼻の変形

  • 口唇口蓋裂と鼻の図解

     

    口蓋裂のみであった場合だけ、鼻は変形しません。

  • 口唇裂のお子さんは、口唇が割れていると同時に、鼻も変形しています。特に鼻の変形は、口唇の割れが軽度でも、高度な場合が多いです。手術は、割れた口唇と鼻に対して行います。
    出典 :口唇裂・口蓋裂-慶應義塾大学病院形成外科
  • 口唇裂の子供さんは多かれ少なかれ鼻変形を伴いますが、生後6か月までは軟骨が軟らかく変形の癖を治しやすいので、当科では初回手術のおよそ7割の症例で鼻も治療しています。
    出典 :唇裂・口蓋裂の治療
  • 口蓋裂では、鼻腔と口腔を分ける境がないため、食べたものが鼻から出たり、飲み込みにくい、言葉が鼻から漏れ聞き取りにくいなどの問題が生じます。これらの問題を解決する目的で手術治療がなされます。
    出典 :口唇裂・口蓋裂-慶應義塾大学病院形成外科
  • 口唇口蓋裂と鼻の手術例

     

    左の例では、片方の鼻の孔がない状態で
    右の例では、鼻の孔が大きく開いていました。
    とてもきれいに治療できていますね。

  • このように、口唇口蓋裂と鼻の関係は深く、同時に形成手術を行うことが多くなります。特に、口唇裂では、大なり小なり同時に発生しており、ほぼ100%同時に手術を行うことになります。