みんなかかる?妊娠8週目の腹痛。心配ない腹痛/心配な腹痛見分け方

妊娠3ヶ月に差し掛かる妊娠8週目の腹痛。
実は多くの人に起こる症状です。
心配ない腹痛と、流産などの心配がある腹痛などについてまとめました。

view3263

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の腹痛は、多くの方が経験するごく一般的なことであり、あまり心配はありません。
    出典 :京野アートクリニック 妊娠された方へ
  • つわりによる痛み

  • つわり 作者 SodanieChea クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1

  • 妊娠9週でも詳細に説明していますが、つわりは一般的に8週~10週あたりがピークとなります。しかし個人差が激しく、すでに激しいつわりを経験している人もいれば、あるいはこれから症状が悪化する人もいるでしょう。
    出典 :妊娠8週 e-妊娠
     

    つわりの症状として腹痛を訴える人も少なくありません。

  • 子宮が大きくなることによる痛み

  • 子宮が大きくなるにつれて皮膚も突っ張った感じがします。

    中ではなく、ちくちくっとするいたみがこれにあたります。心配ない痛みです。
    出典 :妊娠初期の腹痛で考えられるもの
     

    妊娠8週目の腹痛のうち、皮膚が引き攣れるような痛みは基本的に問題ない痛みです。

  • この時期の痛みの原因は、子宮は急速に変化をしていますので、妊娠した事による充血に伴う痛みだったり、子宮を支える靱帯や筋肉、周りの皮膚などが引っ張られる痛みだったりします。
    出典 :妊娠中の下腹部痛 | 妊娠中の下腹部痛って大丈夫なの?
  • おなかが張っているような感覚があったり、突然姿勢を変えたときに、軽い痛みを感じるかもしれません。子宮が成長するにつれて周囲の靱帯も伸びるので、ウエストの両側あたりに引きつれるような痛みがあります。これらの痛みは徐々に和らいでいきます。
    出典 :妊娠3カ月 この月の気持ちは? からだは? - gooベビー
  • 尿・便のトラブルによる痛み

  • トイレブース 作者 Dawn Hudson

     

    妊娠中のマイナートラブルで多いのがトイレの悩み。
    腹痛を起こすケースもあります。

  • 母体のほうはどうかというとそれほど腹部の膨らみは目立ちませんが、子宮がこぶし程に 大きくなりますので、膀胱や子宮を圧迫するために、便秘や下痢、頻尿などの症状に悩む人 が出てきます。
    出典 :妊娠8週目 妊娠週数にみる妊婦(母体)の変化と妊娠症状
     

    痔などにかかる人もいます。

  • トイレを我慢すると、膀胱におしっこが溜まり過ぎ、膀胱炎や腎盂炎を起こすこともあります。
    出典 :妊娠3ヶ月目
     

    妊娠初期と臨月はトイレが非常に近くなります。
    妊娠初期だとまだはたらいている人も多いのでつい、無理にガマンしてしまいます。

  • 胃など妊娠と関係ない臓器の痛み

  • 妊娠中は胃や腸の働きが鈍くなるので、消化不良になり、腹痛を起こしやすくなります。妊娠中に便秘や下痢になりやすくなるのは、これらが原因となっています。妊娠中の食べ過ぎも胃腸の負担になり、腹痛の原因になります。
    出典 :妊娠中の腹痛 ガラガラガラ.com
     

    妊娠8週目の腹痛でよくあるのが、単なる胃痛です。
    人によってはそろそろつわりが終わり食欲が爆発する時期です。

  • 妊娠初期の腹痛ではまず、お腹のどの部分が痛むのかを確認しましょう。もし痛みが上部にあるようであれば、胃や胆嚢などといった臓器の炎症などが疑われます。しかしこれは直接お腹の赤ちゃんと関係する痛みではないので、様子を見つつ必要であれば、内科や婦人科を受診しましょう。
    出典 :妊娠初期の腹痛
     

    このほかに、妊娠中であるがゆえに虫垂炎や胃がんなどに気づかなかった例もあります。
    痛みが酷い場合は医療機関へ。

  • 赤ちゃんが心配な腹痛

  • ごくわずかの間、数分おきに定期的に腹痛が繰り返し起こったり、痛みとともに出血があったりした時にはたとえ深夜であっても救急で受診することが必要です
    出典 :子宮の収縮 | 妊娠初期の腹痛の原因
     

    規則的に繰り返す腹痛や、出血を伴う腹痛の場合は速やかに受診しましょう。