今、旬なメイクは・・・これ!!薄メイクで盛れる?!

流行りの薄メイク。でも、ここ!はしっかりメイクしたい!ということで、薄メイクで盛れる?!方法をみてみます~。是非ご一緒に。

view131

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「盛る」ってご存知ですか???

    もともとギャル語で、濃い~メイクのことを言います。

    「髪を盛る」、は、最近でもよく聞きますよね。 
    ポワンと後頭部を盛り上げて、髪を止めた感じのスタイルのことです。
    様々な雑誌に、今でも髪を盛ったモデルさんが出ています~。
    顔や頭のバランスから、少し盛った方が可愛い!みたいです~。

    最近の日常会話では、「大げさにする」「見栄を張る」程度の意味合いで使われているようです。

    と同じ感じで・・・
    盛メイク、とは、メイクをちょっと気合いいれてやる、普通のメイクとかよりちょっと気合いの入った(濃いメイク)のことで~す。

  • メイクっていくつくらいから、していましたか~?

  • 高校生頃のメイクは、なぜかみんな濃いメイクになっていて、後になってプリクラや写真を見返したときに自分の濃いアイメイクにびっくりすることがほとんどです。
    そして大人になるにつれてそのメイクの加減が分かるようになり、メイクの濃さもだんだんと薄目を好むようになります。(誰もがそうだという訳ではありませんが。)
    出典 :すっぴん風メイク・ナチュラルメイクをマスターするために大切なすべきこと! | 恋愛運アップ!女子力アップ!のテク・ハウツ- 美Plan
  • そうそう、案外若い時の方が、メイク、濃かったりするのです・・・。
    単に、べたっと塗っている・・・、つまり、へたっぴ、と言うわけでもないとは思うのですが・・・。

  • メイクは女性の魅力を高めるものですが、男性からはナチュラルなメイクが一番人気。

    それは分かっていても、「ナチュラルメイクは元々美人な人がするから美しいのでは?」「普段のメイクで盛ってるから、薄くすると顔も薄くなってしまいそうで不安…。」など、なかなかナチュラルメイクに挑戦できない女性が多いようです。

    「ナチュラルメイク」と聞くと「ほとんどメイクをしていないこと」というイメージを持つ人もいますが、実際は「ナチュラルに見えるメイク」という意味です。
    出典 :男性ウケ抜群!薄いのに盛れるナチュラルメイクのポイント1 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 薄メイクで盛れる?

    やりすぎないけどしっかりと手順を踏んだメイクのことで、薄メイク、ナチュラルメイクで目、だけを盛る!みたいなメイクです。

    ファッション業界で活躍しているモデルさんたちの間でも大流行していますよ。

    くどくなくていい感じ~なんですって~。

  • ポイントは・・・

    決して手抜きメイクではありません!

    繊細に、美しく、仕上げるように心がけましょう。
    繊細な分だけ、普段のメイクより難しい部分があるかもしれません~。

    スキンケアも丁寧に。優し~く、ね。

  • 機能の中でもスキンケアに欠かせないものといえば保湿。
    内部に水分を蓄え、蒸発を防ぐことで肌はうるおい、ハリやキメの細かさを保ちます。
    肌の状態がいいと化粧ののりもよくなり、自然とナチュラルなメイクになっていくのではないでしょうか。
    出典 :素肌をいたわるスキンケアの方法
  • そうですね~、やっぱり、素肌がきれいだったら、メイクの、「のり」は、バッチリ!ですものね~
    盛っても、盛らなくても、どちらでも綺麗でしょうね~!!

  • 基本はすっぴん!です。
    なので、スキンケアがとてもとても重要です!
    化粧水、乳液はしっかりとつけてあげましょう。
    もちろん、クレンジングも念入りに。
    ファンデーションは塗りません。

    カラーコンタクトレンズを装着すると、いっそう、パッチリします、一度挑戦してみて~。
    もちろん、無理をする必要はありません~。

  • アイシャドー

     

    ・グラデーションはなし。
    単色で、色はベージュ系を、アイホール全体へ入れる。

    ・アイシャドウを入れる範囲は二重幅程度

    ・目を開いた時に色が見えない位でOKです。

  • アイライン~

  • アイラインは・・・

    まつ毛の間を点々で埋める感じに引いていきましょう。
    リキッドタイプの細いアイライナーか、濃いアイシャドウをライン代わりに使用するのもOKです!!

    目尻部分を少し長めに引きましょう~。これ、ポイントです。

  • まつ毛・・・

  • ・ビューラーで上げてから!マスカラを塗ります。
    ・下まつ毛には目尻寄りの3分の1だけ塗ります。
    ・長さ&カール重視で。 まつげの1本1本を際立たせるよう、マスカラをつけてあげましょう。

    つけまつ毛はどうしましょう・・・。
    ストレート?全体に広がっているもの?何でもよさそうですが、使う前に目尻を1㎝カットすると、ナチュラルに見えるようです~。

    また、そのつけまつげですが・・・
    毛は全部カットして芯の長さも自分で切って調節し、つけまつげの芯の部分だけを使用し、ナチュラル感を損なわないようにされている方も・・・!
    目を閉じても芯がついている、なんてバレません!
    こつは・・・つけまつげ、芯が硬い物を選ぶことです~!

  • 眉・・

  • ナチュラルな太眉が基本です!
    また、自分のまゆ毛の形はそのままでOKです。
    まゆ毛の1~2㎜、眉頭の下へ眉を書き足すと、なお、よいでしょう。
    眉マスカラかカラーリングをすると明るい印象になります。
    さらに立体感も生まれますょ。おすすめ~!