もう消えないの!?できてしまった妊娠線(肉割れ・ストレッチマーク)のケア。

妊娠や急激な肥満やダイエットなどでできてしまう妊娠線(ストレッチマーク)
一度できてしまうとまず治らないということで予防に励む妊婦さんも多いものです。
しかし、できてしまった妊娠線はどうにかならないの?
ほとんどわからないくらい目立たなくすることは可能なんです。

view245

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠線はいったんできてしまうと治らない!?

  • 妊娠線は、お腹が大きくなるにつれてお腹の表面の皮膚は伸びていきますが、その下の真皮や皮下組織がその変化についていけず、亀裂を生じるためにできます。亀裂になった部分は、妊娠中は赤紫に見えますが、出産後は徐々に白っぽく、てかりを帯びた線となって残ります。
    出典 :美容について|dacco mama & baby|オオサキメディカル株式会社
  • 1度でもできてしまうと、目立たなくなることはあっても完全に消すことはできない症状です。そのため、妊娠線のケアを怠ったことで後悔しないようにしっかりと専用のクリームやオイル予防していきたいです。
    出典 :妊娠線は予防がベスト!高額治療でも完全には消えない|コドミィ
  • また、できてしまった妊娠線は残念ながら完全に消えることはありません。しかし、妊娠中は赤紫色だったものが、出産後徐々に薄くなり、白っぽく目立たなくなります。妊娠線ができてしまった後でも、保湿クリームを塗ったり、マッサージをすることで、それ以上濃くならないようにすることができるので、あきらめないことが肝心です。
    出典 :ママテラス | 妊娠線
     

    妊娠線は何もしなくても産後時間が経つと色は薄くなります。

  • また、できてしまった妊娠線の付近を、かきむしってしまうと、跡が濃くなってしまうので注意しましょう。
    出典 :美容について|dacco mama & baby|オオサキメディカル株式会社
     

    妊娠線ができるとかゆみが生じますが絶対かいちゃ駄目!
    かかずにきちんと保湿しましょう。
    痒みも止まるし、妊娠線が薄くなります。

  • 妊娠線用のオイルやクリーム

  • 妊娠線の治療に用いるクリームや乳液は、妊娠線予防と違い保湿だけではなく、体内の血管やリンパ管に働きかけて新陳代謝を促すなどの効果が求められますから、専用の物を求めたほうが効率が良いでしょう。
    出典 :妊娠線ができてしまったら? | 妊娠線予防ガイド
     

    妊娠線予防なら普通のオイルやクリームでもいいのですが、
    できてしまった妊娠線には妊娠線や傷跡用がおすすめです。

  • バイオイルとは世界中の女性たちから絶大な人気を誇る、美容保湿オイル。
    キレイなピンク色の見た目からは想像できないほどのパワーを持ち、キズあとやニキビあと、虫さされあと、帝王切開などの手術あと、妊娠線などをケアする優れモノです。
    出典 :これは万能コスメか?!コスパ抜群!『バイオイル』
     

    妊娠線に良いオイルといえば、なんといってもバイオイル。
    妊娠線予防にもなるし、できてしまった妊娠線の改善にも役立ちます。

  • バイオイルの人気は、イギリスなど、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどの世界14カ国で証明済みです。
    出典 :バイオイルで妊娠線や傷跡はきえるのか
     

    気長に塗りましょう。

  • NOCOR(ノコア) 購入・妊娠線・肉割れ・セルライトを消すクリーム

  • マッサージ

  • その他にも、マッサージケアを長期間続けて行っていくと、小さな断裂によって出来た妊娠線ならほとんど目立たなくする事もできます。また、産後に伸びてしまった皮膚をしっかりと引き締める事も重要です。引き締め効果のあるクリームやウエストニッパー等を利用してたるみを防ぎましょう。
    出典 :【妊娠線の予防とケア】妊娠線を防ぐ方法と消す治療・マッサージ - プラス妊娠
     

    妊娠線予防としておすすめのオイルマッサージ。
    できてしまった妊娠線にも効果があります。

  • 妊娠線ができてしまった後でも、保湿クリームを塗ったり、マッサージをしているとそれ以上濃くなることが防げることもあるので、あきらめないことが肝心です!
    出典 :ムーニー 妊娠 出産 育児 初めてレッスン 初めての体の変化(おなか) 3 - ユニ・チャーム
  • 美容皮膚科・美容外科での妊娠線治療

  • 妊娠線に対するレーザー治療 Laser treatment for Striae Gravidarum

  • また、簡単に妊娠線を薄くしたいなら美容皮膚科や美容外科による妊娠線の治療がおすすめです。主な治療法としてはレーザー治療があり、完全に消すことはできませんが肌の表面はかなり滑らかになり目立たなくなっていきます。
    出典 :できてしまった時は - 妊娠線を消す方法.com
     

    美容皮膚科や美容外科ではいくつかの妊娠線治療方法があります。
    自費診療で高額ですが、ひどい妊娠線も目立たなくすることはできます。

  • 皮膚の状態により、複数のレーザーなどの治療機器を使用し、伸びてしまった皮膚を収縮させ、症状を改善させる治療を行います。
    熱の作用でコラーゲン産生と皮下脂肪の分解を促進し、さらに皮膚の強力な引き締め作用をも促し、気になる妊娠線・肉割れも目立たなくすることが可能です。
    出典 :妊娠線・肉ワレ|レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック