育児で気になる☆おしゃぶりはいつするの?

育児で気になる事はおしゃぶりの事もあります
そんなおしゃぶりはいつするの☆

view179

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • おしゃぶり

  • 乳離れをするかしないかの頃、口寂しい赤ちゃんにくわえさせるものが「おしゃぶり」。赤ちゃんによっては、口に入れると泣いていたのが急に治まったりと、絶大な威力をみせるようです。
    出典 :おしゃぶり [チビタスキーワード] All About
  • 日本ではまだおしゃぶりに対してマイナスイメージが強く、歯並びが悪くなる、母親の話しかけが減って親子感のコミュニケーション不足につながる、さらには周囲から手抜きと見られるのでは? といった理由でも敬遠されているようです。
    出典 :おしゃぶり [チビタスキーワード] All About
     

    欧米では口呼吸をさせない為、3歳くらいまではおしゃぶりをしている事があるようです

  • かみ合わせに及ぼす影響

  • おしゃぶりや指しゃぶりと乳歯の噛み合わせとの関係を調べるため、米津は1歳6か月児、2歳児、3歳児、5歳児歯科健康診査に来院した1,120名について調査した。その結果、2歳児では指しゃぶり(吸指群)で出っ歯(上顎前突)が、おしゃぶり群で開咬が高頻度にみられ、5歳児ではこの傾向がさらに増大したと報告している。
    出典 :おしゃぶりについての考え方|日本小児歯科学会
  • 今村らは4-5歳の小児432名についておしゃぶり、指しゃぶりと乳前歯部開咬について調査し、おしゃぶり群は指しゃぶり群より軽度だが、年齢が高くなるまで長期に使用すると乳前歯部が開咬となりやすいという結果を得ている。いずれの調査もおしゃぶりを長期に使用すると噛み合わせに悪い影響を与えることを示している。
    出典 :おしゃぶりについての考え方|日本小児歯科学会
  • おしゃぶりが嫌い

  • しかし、赤ちゃんにも好みがあります。おしゃぶりが好きではない赤ちゃんもいるので、無理やり口に入れたりしないようにしましょう。
    出典 :早くても遅くてもダメ!赤ちゃん寝かしつけの強い味方おしゃぶりのポイント
  • ちなみに、私の息子も夜泣きがひどかったわりにはおしゃぶりが嫌いで、少し吸ったかと思ったらすぐに「ぺっ」と吐き出してまた泣き出していたので、私はおしゃぶりでの寝かしつけができず、苦労しました。このようなケースもあるのです。
    出典 :早くても遅くてもダメ!赤ちゃん寝かしつけの強い味方おしゃぶりのポイント
  • 上手に使う

  • おしゃぶりを上手に使おう

     

    言葉を覚え、喋り始める1才頃にはおしゃぶりの常用はやめる
    遅くても2才位までにはおしゃぶりはやめる
    おしゃぶりを使用している間も、親は声をかけたり、一緒に遊んだりして触れ合う

    これぐらいしておくと便利でしょう

  • こういったことに気を付けながら、本当にどうしようもない時(絶対に静かにしなくてはいけない時)にだけ、また、ひどい寝グズリ夜泣きでママがノイローゼになりそうな時の手段などのみにし、短時間・短期間の上手な使用をしてあげてください。そして、根本的なぐずりの原因を探ったり、言い聞かせをしてあげてください。
    出典 :おしゃぶりは必要?
  • 年齢

  • おしゃぶりや指しゃぶりは何歳ころまで行われているか
    前述の米津の調査の中の「年齢別にみた各種吸啜行動の発現率」によると、おしゃぶりの使用は3歳になると急激に減少する。これに対し指しゃぶりは4歳頃まで行われている。
    出典 :おしゃぶりについての考え方|日本小児歯科学会
  • かみ合わせに関係ある!?

     

    おしゃぶりを使用している子どもは、使用していない小児と比較して上顎前突、開咬および乳臼歯交叉咬合の発現率が極めて高いそうです。この傾向は1歳6か月、2歳でも見られますが止めると噛み合わせの異常は改善しやすいという事です